Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

最大18台のスマホが同時充電可能なUSB充電器。災害対策用にも

18台同時充電には別売りの3分岐ケーブルが必要

PR TIMES
2019年11月29日, 午前11:20 in Gadgetry
18シェア
3
15,"likes":9
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
空気との反応だけで大容量の電力を発生させ、"電池の常識を変えた"と今注目を集め、多くの官公庁・自治体・一般企業への導入が採用されている、災害・非常用発電地「エイターナス」。このエイターナスに接続して利用するマルチポートUSB充電器【MULTI CIRCLE マルチサークル】が、12月にレギュラー商品化される事が決定しました。マルチサークルを開発したのは、経営コンサルタント・エネルギー関連事業を手がける株式会社ダブルエー・ホールディングス(代表:皆川一、本社:東京都新宿区西新宿)。当初1000台の限定販売だったマルチサークルが、災害に備えて大手キャリアが納品するなど好評を受け、今回のレギュラー商品化に至りました。

【日本初!スマホ複数同時充電が可能に】
非常時にインフラが断たれた際、水や食料などの確保はもちろんのこと、スマホやタブレット端末の電力を確保し情報を得る事も「ライフライン」となっている昨今の背景を受け、ダブルエー・ホールディングスはマルチに使える充電器を開発しました。マルチポート(6ポート)で多くのUSB接続機器を同時充電することが可能で、当社別売りの3分岐ケーブルを利用すればスマホ最大18台まで接続が可能です。さらに、各USBポートはどこに挿しても2.4A(アンペア)と高出力のため、スマホだけでなくiPad等のタブレット端末にも接続することができます。災害時に機種に関係なく複数台を同時に充電する事ができるため、いち早く安否確認や情報を得るツールとして役立ちます。「スマホさえ使えれば...」こんなニーズに、これからはマルチサークルがお応えします。




【防災製品大賞2018で受賞】
「停電が続いた際、市役所フロアに設置されたスマホ充電コーナーに丸一日かけて並んだ」
「発電機はすでに備えているので、コンパクトな充電器が欲しい」
そんな声に応えて開発されたマルチサークルは、本体重量が約150gと軽く、非常時の持ち運びにも便利です。限定販売の段階で高く評価され、RISCON TOKYO危機管理産業展の防災製品大賞2018「防災製品部門」で銅賞を受賞しています。各自治体が、非常時における電源確保の取り組みを進める中で、これまで対策が抜け落ちていたと問題視されている"被災者に対する非常用の電源確保"。その補強に役立てると期待されています。

【災害時でも普段でもマルチに使える充電器】
マルチサークルは非常時・災害時の利用だけでなく、普段から便利に使えるよう、車載用シガーソケット対応のコネクターケーブルも付属していますので、エイターナスに接続しなくても車載用充電器としても利用できます。DC12V/24V両方に対応しているので、乗用車だけでなくトラックなどの大型車両でも使用できます。また、マルチサークルは保護回路を内蔵しているため、過電圧、過電流、または加熱が発生しても自動的にシャットダウンする機能が搭載されており、安全面でも安心して使用していただけます。

ご購入は下記アドレスより承ります。
office@aeternus-jp.com


予測不能な災害に備え、手軽に大容量の電力が確保できるマルチサークルのご用意をこの機会に是非ご検討ください。

【会社概要】

名称: 株式会社ダブルエー・ホールディングス
住所: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-15-1
セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿 2719
URL: http://www.wa-holdings.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: gadgetry, Gadgets, usb
18シェア
3
15,"likes":9
0

Sponsored Contents