Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

ドコモの「アマゾンプライム1年無料」など注視、総務省の有識者会議で

ネットサービス値引きはどうなるか

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年12月3日, 午前07:25 in Amazon
197シェア
30
167,"likes":80
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

携帯キャリアによる過度なユーザー囲い込みを抑制する──。そうした目的で開催されている総務省有識者会議の第21回が12月2日に開催。回線契約とセットになったネットサービス等の値引きについても話し合われました。

10月1日に施行された改正電気通信事業法によって、回線契約とセットにした端末代金の値引きは2万円までに制限されています。一方、携帯キャリアは端末ではなく、従来の固定回線や電気などの「セット割」の延長として、インターネットサービスをバンドルした料金プランを次々と打ち出しています。

例えばKDDIが「Netflixプラン」として25GB契約とNetFlix契約をバンドルしているほか、最近はNTTドコモが「ギガホ」ユーザーに対し「Amazon プライム」を1年間無料で提供することでも話題を集めました。

この「セット割」について総務省は『現時点で競争を阻害する要因となっているものはあるか。また、今後そうした要因となるものはあるか、総務省において注視する必要があるのではないか』とコメント。

有識者からは『セット販売によって安くなることは否定すべきではないビジネスモデル』という意見も上がる一方、『割り引きがユーザー全員に対するものではない場合がある』『サービスの強要に繋がらないか』『何を原資として安くなっているのか、総務省が所管する電気通信ではない部分も絡んでいるので、関係省庁と連携して注視していただきたい』などの声が出ました。

中古スマホのフリマ販売「統一ガイドラインを」

有識者会議では、中古スマートフォンのメルカリやラクマ等、フリマサービスでの売買も議題に。総務省によると、2018年度における中古流通端末のフリマサービスでの売買は135万台に達し、無視できない水準に達しています。

有識者からは、メルカリが提供する、中古スマホを購入者へ発送する前に検品センターに送り、端末のデータ削除や動作確認を行う1880円のオプションサービス「安心スマホサポート」など、フリマ事業者側の努力を評価する声もあった一方で、端末内のデータ削除方法など、フリマ各社の中古スマホに対するガイドラインに微妙な差異があることなどを問題視。

『フリマアプリの各社、中古スマホへの対応に微妙な差異がある。せっかくですので、どの利用者がどのプラットフォームを利用しても必要な事項が整うように、基準となるような考え方を整備する必要がある』

『最近はペット販売をフリマでやるのが流行っている。でもペットの販売は各国で規制が厳しい。米国の場合はフリマで一匹でもペットを売ったら事業者として扱う。その時点でB2Cになる。携帯電話の場合は難しい。誰が安全を担保するのか、米国のやり方でいうと、知識のあるプラットフォーマーが担う必要があるのではないか』などの意見も上がりました。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: amazon, docomo, mobile, smartphone
197シェア
30
167,"likes":80
0

Sponsored Contents