Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple News+、米加で初回無料3ヶ月を提供。背景には購読者の伸び悩み?

日本でのサービス開始は遠そうです

Kiyoshi Tane
2019年12月2日, 午後02:00 in apple
19シェア
9
10,"likes":3
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Michael Short/Getty Images

アップルは雑誌・ニュース読み放題の定額サービスApple News+につき、米国およびカナダ向けに初回無料期間を通常の1ヶ月から3ヶ月とするキャンペーンを実施中です。これはブラックフライデー(11月第4金曜日)の週末限りとされています。

定額制音楽サービスApple Musicは長らく3ヶ月間の初回無料期間を提供していますが、Apple News+では異例のこと。App Storeでは「今週末限定で、Apple News+の3ヶ月間の無料トライアル版を入手して、数百の雑誌や大手新聞へのフルアクセスをお楽しみください」と表記されています。

Apple News+は3月のスペシャルイベントで発表され、既存のニュースサービスApple Newsに数百もの雑誌や新聞が追加されたもの。米国では月額9.99ドルで、年間にして8000ドルの価値があると謳われていました。

サービス開始当時は米国およびカナダのみでしたが、後にオーストラリアやイギリスでも提供が開始されました。後者の2カ国は今回のキャンペーン対象外で、無料お試し期間は1ヶ月間に据え置かれています。

Apple News+は開始当初こそ48時間で20万人以上ものユーザーが購読を申し込んだとして好調が伝えられていましたが、その後は新規顧客の増加が伸び悩み、先月には「最初の数日から実質的に増加していない」との観測もありました

アップルはローンチ時には宣伝していたものの、それ以降はあまりマーケティングに力を入れていません。同サービスに参加したメディアからも、これまで受け取った金額は予想以上に少ない、Apple News+の原型となったTextureから得られた収益を下回っているとの証言もありました

そうした反省のためか、アップルはApple MusicやApple TV+とセット販売を準備中との噂もあります。そもそも日本では未提供のApple News+ですが、アップルにとっても雑誌や新聞は経験が乏しい分野でもあり、いまだ手探りの状態が続いているのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

19シェア
9
10,"likes":3
0

Sponsored Contents