Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、12月はサカキ戦で『シャドウサンダー』獲得のチャンス。スペシャルリサーチは毎月更新

要らないシャドウ伝説を飛ばすのもあり?

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年12月2日, 午後06:30 in gaming
43シェア
11
32,"likes":17
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ポケモンGOに11月から加わったGOロケット団ボス「サカキ」とのバトル、12月は伝説のポケモン『サンダー』がシャドウポケモンとして登場します。

サカキ戦につながるスペシャルリサーチは、11月の「隠された真相をあぶり出せ!」に続いて「悪の組織に立ち向かえ!」が開始。

もし11月にサカキと戦っていない場合、12月中に「隠された真相をあぶり出せ!」を進めれば、シャドウフリーザーではなくシャドウサンダーのゲットチャレンジになります。



GOロケット団リーダーの3人「クリフ・シエラ・アルロ」、そして大ボス「サカキ」との対戦は、ポケモンGOにこの冬から加わった新要素。

リーダーと戦うには、ポケストップを乗っ取るGOロケット団のしたっぱと6回戦って「不思議なパーツ」を集め「ロケットレーダー」を完成させ、リーダーが潜むポケストップを突き止める必要があります。

サカキとの戦いは、6段階のスペシャルリサーチ「隠された真相をあぶり出せ!」を進める過程でしたっぱやリーダーを撃破したのち、「スーパーロケットレーダー」で潜伏場所を見つける手順でした。

「隠された真相をあぶり出せ!」がまだ出ていない場合、前段階の「怪しい集団の謎を追え!」をクリアする必要があります。





11月にサカキと対戦した場合、勝って入手機会があるのは三体目に出現するシャドウフリーザーでした。

この伝説のシャドウポケモンは、毎月1日に入れ替わる仕組み。

11月に始めた「隠された真相をあぶり出せ!」を、12月に入ってからサカキ戦まで進めた場合、三体目に使われるのはフリーザーではなくサンダーになり、ゲットチャレンジでもサンダーが現れます。

「隠された真相~」を12月にクリアした後、次のサカキ戦スペシャルリサーチ「悪の組織に立ち向かえ!」も12月中にクリアすれば、シャドウサンダーを二匹入手可能です。

同様に、サカキ戦を発生させずに1月まで持ち越した場合、来年1月の伝説のシャドウポケモンと対面することになります。(順当にゆけばシャドウファイヤー)。

ただし、サカキ戦スペシャルリサーチは月に一回のみ配布。欲しい伝説のポケモンが出現する月に、何度もクリアして何匹も入手することはできません。

(現在進めている分+その月に始まる1回で計二匹まで。いまのところタスク内容に「ポケストップを5日連続で回す」が含まれるため、仮に繰り返しもらえても上限があります。)

リーダー戦・サカキ戦のコツは、

・一匹目はそれぞれ決め打ち、二匹目・三匹目はキャラごとに決まった数パターンから選ばれる
・負けて再戦すればまた3匹同じポケモン。完全後出し対策が可能
・攻撃力が高いため、こちらのポケモンは耐性を重視。高攻撃力だけで押し切るのは難しい
・こちらのスペシャルアタックは、最初の二回は必ずシールドで防がれる。
・シールドを消耗させるため、こちらの先鋒は3ゲージで出の早いスペシャルアタックを持たせ連打すること。

ポケモンGO、GOロケット団スペシャルリサーチとリーダー戦の注意点・対策。ボス「サカキ」は毎月出現



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, gaming, iphone, nintendo, Pokemon GO, pokemongo
43シェア
11
32,"likes":17
0

Sponsored Contents