Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

進化点は? Snapdragon 865 ──7Gbps超の5G通信・常時外界センシング・2億画素カメラ

144Hzディスプレイ対応

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年12月5日, 午前06:44 in mobile
235シェア
17
218,"likes":199
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

米国ハワイ州で開催中のSnapdragon Tech Summitより。クアルコムは、CPUやGPU・各種プロセッサ等を1チップに統合したスマートフォン向けSoCの最新版「Snapdragon 865」の詳細を発表しました。2020年前半以降に発売されるハイエンドのAndroidスマートフォンに搭載予定。

engadget
▲概要

「Snapdragon 865」の主な特徴は下記の通りです。

・CPU性能が25%向上(先代比、以下同)
・GPU性能が25%向上
・AI処理性能は2倍向上の15TOPS
・低電力カメラ対応など外界センシング強化
・2億画素の写真撮影、8K動画撮影
・7.5Gbpsの5G通信、4Gと5Gで周波数を共用するDSS対応

5G対応としては第2世代目となるSnapdragon 865では、X55モデムを外付けすることで、最大で7.5Gbpsの5G通信に対応。同じ周波数帯を4Gと5Gで共用する新技術のDSS(ダイナミック・スペクトラム・シェアリング)にも対応します。なお、Snapdragon 765のようにSoCに5Gモデムを統合する「1チップ化」は行われていません。

CPUは高性能コアのCortex-A77、省電力コアのCortexA55がそれぞれ4つの計8コア構成で、処理性能は先代Snapdragon 855比で25%向上。GPUも先代比で25%性能が向上しています。

常時オンのニューラルネットワークでAI強化

最大の強化点はAIです。外界センシングを大幅に強化し、1mA以下で駆動する超省電力なカメラやマイクをサポート。これにより常時顔認識やQRコード読み取りなどを実現します。

また、「オールウェイズ・オン・ニューラルネットワーク」をうたい、上記センサーで常時収集した外界情報を常にAIで解析。これを実現する「第5世代AIエンジン」は15TOPS(1秒あたり15兆回の命令を実行可能)に達し、先代比で2倍もパフォーマンスが向上しています。

高速なAIエンジンをSoCに搭載したことにより、例えば音声の文字起こし等もクラウドを経由せず、オンデバイスのリアルタイムで実行可能に。発表会場では、英語を中国語にオンデバイスのリアルタイムで翻訳するデモも行われ、クラウドを経由しないためタイムラグが殆どない点がアピールされました。

また、AIエンジンを利用するための「Qualcomm Neural Processing SDK」を提供するほか「Google Neural Networks API」にも最適化されており、開発者は容易にAIエンジンの性能を引き出せると主張します。

engadget
▲1mA以下で駆動する超省電力な常時駆動カメラをサポートするなど外界センシングを強化

engadget▲第5世代AIエンジンはSnapdragon 855比で2倍に性能向上、1秒間に15兆回の命令を実行できる

engadget▲クラウドを経由しないオンデバイスでの音声文字起こしもSoCレベルで対応

engadget▲セキュリティも強化。Googleが次期Android OS(Android 11)で実装する、運転免許証などの身分証をスマホに電子保管できる機能にも対応

2億画素の写真撮影をサポート

イメージングも強化されました。イメージングプロセッサの「Spectra 480」は、1秒間に20億ピクセルを処理可能。最大2億画素の写真撮影に対応し、デジタルズームでも写真のディテールを維持できると強調します。この、2億画素のカメラを搭載したSnapdragon 865搭載スマホは2020年に登場するとのこと。

engagdet▲2億画素カメラ搭載スマートフォンは2020年に登場予定

engagdet▲イメージングプロセッサ刷新でノイズリダクションも強化

動画撮影ではドルビービジョン録画や4K HDR+・8K撮影に対応。ノイズリダクションが強化され暗所での撮影性能も向上しています。また、4K録画中に6400万画素の写真を撮影可能な点もアピールしています。

「デスクトップPC並」ゲーム体験

ゲーミングも強化しています。144Hzのディスプレイ表示をサポートし、90Hzや120Hzといったハイフレームレートでのゲームに対応します。

また、「デスクトップPC並のゲーム体験」をうたい、GPUドライバーをGoogle Playストアからダウンロードし更新できるという、スマートフォンとしては異例の仕組みを採用。また、レンダリングもデスクトップPC並を意識したといい、複数光源からの影や反射などのクオリティも向上させています。

engadget▲144Hzのディスプレイ表示に対応。120Hzや90Hzのゲームにも難なく対応

engadget▲スマホでは異例の「GPUドライバをアップグレードできる仕組み」を導入

engadget▲「デスクトップPC並」ゲーム体験をうたい、レンダリングもPCゲームに追従している(右側がSnapdragon 865でのレンダリング)


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: mobile, qualcomm, snapdragon, snapdragon865
235シェア
17
218,"likes":199
0

Sponsored Contents