Sponsored Contents

applewatchの最新記事

Image credit: Apple
Save

Apple Watch、カヤックが水没して溺れかけた男性らを救うお手柄

アメリカ沿岸警備隊がApple Watchを評価しています

Kiyoshi Tane
2019年12月5日, 午後07:10 in applewatch
84シェア
20
64,"likes":51
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
Apple

Apple WatchはECG(心電図)機能により自覚症状がない心房細動を見つけたり転倒検出機能が崖から転落して骨折を救ったりと、人助けしたニュースが相次いで報告されています。そこにもう1つ、「海上で遭難した人々が、緊急通報機能のおかげで命拾いした」ケースが加わりました。

これら2人の男性は、プエルトリコの観光地であるオーシャン・パーク・ビーチでカヤックを楽しんでいた観光客です。しかし海の状態が悪かったことに加えて高波もあり、カヤックは浸水により沈んでしまいました。

アメリカ沿岸警備隊によると、彼らはカヤックが沈んだ後、数時間も水中を泳ぐことを余儀なくされたとのこと。不幸中の幸いだったのが、そのうち1人がApple Watchを身につけていたことです。その緊急SOS機能を使って、緊急サービスに助けを求められたわけです。

ヘリコプターで駆けつけたアメリカ沿岸警備隊と地元警察は、救助要員を下ろして航空救助バスケットを展開し、遭難した2人を無事に回収できた次第です。救助に当たった警備隊員は、彼らが救命胴衣を着用していなかったことを考えると、生き延びられたのは幸運だったと述べています。

Apple Watchで緊急電話をかけるには、まずサイドボタンを押して「緊急 SOS」スライダが表示されるまで押し続けます。サイドボタンをそのまま押し続け、しばらく待つとカウントダウンが始まり、警告音が鳴ります(「緊急 SOS」スライダをドラッグも可能)。そのカウントダウンが終わると、自動的に緊急通報用電話番号にかかります。

電話が終わると、特にキャンセルしない限り、指定の緊急連絡先にApple Watchの現在地を知らせるテキストメッセージが送信。そして所在地が変わると、緊急連絡先にそのつど最新の位置情報が送信されます。Apple Watch所有者が話せる状態になくても、「どこで遭難したか」が先方に伝わるわけです。

Apple Watchにより電話をかけてサメが出没する海上で救いを求めたり、性的暴行犯が近くにいて声が出せない状態からSOSメッセージを送って難を逃れた女性もいました。iPhone以上に身近な手首にあるApple Watchが、命綱に見えてくるかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

84シェア
20
64,"likes":51
0

Sponsored Contents