Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO「進化ウィーク」イベント発表、7日昼にはパス5枚レイドデーも

進化論

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年12月5日, 午後06:49 in Niantic
29シェア
8
21,"likes":8
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ポケモンGOが新しい趣向のイベント「進化ウィーク」を発表しました。期間は12月6日(金)から12日(木)まで。

期間中は進化先が分岐するイーブイやラルトス、進化にアイテムが必要なトゲチックやストライクなど、特殊な進化をするポケモンが野生・レイド・フィールドリサーチ報酬で増加。

フィールドリサーチやレイドの報酬で進化アイテムが手に入るほか、進化XP二倍・すべてのルアー有効時間が1時間に延長といったボーナスもあります。

さらに12月7日(土)11時から14時には「進化ウィーク・レイドバトル・デイ」も実施。フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメとその進化形が星1・星2・星4レイドに登場し、最大で5枚までレイドパスが支給される内容です。


公式のイベント概要はこちら

イベント日時

  • 日本時間2019年12月6日(金)早朝から12月12日(木)まで

イベント内容

  • 「イーブイ」「イワーク」「ロゼリア」「ミノムッチ」など、特別な方法で進化するポケモンが、野生、レイドバトル、フィールドリサーチでいつもより多く出現
  • 「ベロリンガ」「ストライク」「ラルトス」「トゲチック」など、ユニークな方法で進化するポケモンたちがレイドバトルに登場
  • 「ピンプク」「バルキー」「ヒンバス」「ミノムッチ」といったポケモンがいつもより多く2kmタマゴから出現 * 特定のポケモンを進化させるアイテムが手に入る、イベント限定の「フィールドリサーチ」のタスクが登場
  • まれに色違いの「ミノムッチ」が出現

ボーナス

  • すべてのルアーモジュールの効果時間が1時間に延長(「アイス/マグネット/ハーブルアーモジュール」も同様)
  • ポケモンを進化させた時のXPが2倍
  • 「レイドバトル」で進化アイテムを入手可能

進化ウィーク・レイドバトル・デイ

イベント日時

  • 日本時間2019年12月7日(土)11時から14時まで

イベント内容

  • 星1レイドに「フシギダネ」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」が登場
  • 星2レイドに「フシギソウ」「リザード」「カメール」が登場
  • 星4レイドに「フシギバナ」「リザードン」「カメックス」が登場
  • 「レイドバトル・デイ」の期間中にジムでフォトディスクを回すと、最大でレイドパスを5つ受け取れます。ただし、このレイドパスはイベントが終わると使えなくなるほか、一度に1つしか持てないので注意してください。

イッシュのいしもちゃんと出ます

Pokemon GO

公式の予告グラフィックには「シンオウのいし」は含まれる一方、追加されたばかりで希少な「イッシュのいし」が載っていないのが不安になりますが、ナイアンティックによれば「イッシュのいし」もイベントのドロップやタスク報酬に含まれるとのこと。

またレイドバトル・デイではリザードンやカメックスなど進化後のレイドボスも色違いの可能性があります。実際の確率はいつでも調整の可能性があるためあくまで不明ですが、少なくとも従来の例では、レイドボスの色違い率は通常の野生遭遇よりも桁違いに高く設定されていました。



進化ウィーク後の土日14日・15日には、過去二年分の特集ポケモンが全員再登場する「コミュニティ・デイ」が開催予定。期間中に進化させることで、ブラストバーンやハードプラントなどコミュニティ・デイ限定のわざも習得可能です。

ポケモンGO、12月は全員再登場のコミュニティ・デイ。限定技も習得可能に


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
29シェア
8
21,"likes":8
0

Sponsored Contents