Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップルが従業員に遺伝子検査サービス無料提供。「治療」から「予防」へ

アップルのヘルスケア製品開発にも繋がりそう

Kiyoshi Tane
2019年12月15日, 午前11:00 in apple
488シェア
236
252,"likes":293
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

アップルが従業員向けの医療施設「AC Wellness」を通じて、スタッフに無料の遺伝子検査を提供し始めたことが報じられています。

同社は2018年に従業員とその扶養家族にプライマリケア(総合診療)を提供するため、AC Wellnessを開設しました。その場所は、米カリフォルニア州クパチーノにあるアップル本社からわずか数ブロックの近さです。

米CNBCの匿名情報筋によると、AC Wellnessは数か月にわたってColor Genomicsと協力しているとのことです。Color Genomicsは臨床遺伝学を通じて高度なヘルスケアの提供を可能にする人工医療テクノロジー企業であり、ガンや心臓血管に関する遺伝子の突然変異検査で知られています。

遺伝子検査を導入する狙いの1つとされるのは、従業員が後日リスクに変わるかもしれない健康上の問題を発見して、事前に予防措置を講じて病気になる可能性を減らすことです。CNBCは「リアクティブ(症状が出てからの治療)からプロアクティブ(症状が出る前からの予防措置)」と表現しています。このサービスはアップルが優秀な従業員を惹きつけ、会社離れを防ぐ助けにもなるわけです。

さらに医療専門家は、アップルが外部にリークされることなく、(ヘルスケア関連の)新製品やアイディアを秘密裏にテストすることにも役立つと推測してるとのことです。

たとえ従業員および家族だけが対象とはいえ、気になるのがプライバシーの扱いです。その点に関しては、アップルは別の子会社を設立し、臨床ソフトウェアの発注と管理​​を行う業務の運営を任せているとのこと。それにより、雇用主が従業員の最も機密性の高い健康情報に直接アクセスできないようにする規制を守っていると伝えられています。

アップルはヘルスケア製品開発に向けて50人以上の医者を雇用し、深刻な医療問題にも取り組んでいると報じられたことがあります。すでにApple Watch Series 4以降に内蔵されたECG(心電図)機能が数々の人命を救っていますが、アップル幹部は「まだ始まりにすぎない」と述べていました。

そう遠くない将来、新型Apple Watchやまだ見ぬアップル製品が、深刻な病気を未然に防ぐ手助けをしてくれるのかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: MacRumors
Source: CNBC
関連キーワード: apple, applewatch, genome, health, healthcare, hospital
488シェア
236
252,"likes":293
0

Sponsored Contents