Sponsored Contents

Weekendの最新記事

Image credit:
Save

ポルシェとスター・ウォーズコラボの戦闘機・NetflixがSpotifyの番組製作・初の商業用電動飛行機: #egjp 週末版195

古くて新しい飛行機、ポルシェっぽい戦闘機

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年12月15日, 午後06:00 in Weekend
32シェア
6
26,"likes":10
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

1週間の間に拾いきれなかったニュースをダイジェスト形式でお届けします。今週は「ポルシェとスター・ウォーズコラボの戦闘機」「NetflixがSpotifyの番組製作」「初の商業用電動飛行機がテスト飛行」などの話題をまとめてみました。

世界初の商業運行目指す電気飛行機は1946年設計


カナダ・Harbor Airが1946年に設計されたプロペラ機CHR-2 Beaverのエンジンをモーターに改造した電気飛行機eBeaverを開発、カナダ・リッチモンド州を流れるフレーザー川で約10分間の試験飛行に成功しました。

Harbour Airは4月に電動機メーカーMagnixとの提携によって、世界初を謳う商業運行用電気水上飛行機の開発計画を発表しました。すでにモーターを動力に飛ぶ飛行機はいくつかが開発され、試験飛行をしたり、市販もされています。しかし、乗客を運ぶ商用飛行を行なっているものはありません。

テスト飛行の操縦桿を握ったのは Harbour AirのCEOグレッグ・マクドゥーガル氏。 Harbour Airは14機の6人乗りDHC-2 Beaverを有しています。それらが搭載するPT-6AターボプロップエンジンをMagnix製モーターに置き換えることで、1時間で300ドルぶんの燃料消費が100マイルあたり10~20ドルですむ電気代に変わると説明されます。ただし、リチウムイオン電池のエネルギー密度は航空燃料の5%にも満たないため、電気飛行機の航続距離は非常に限られます。

とはいえ、たとえばバンクーバーを中心として水上飛行機を商用運航する場合は100マイルあれば十分とも考えられます。バンクーバーからブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアまでは直線で58マイル。しかし半島の先端部にあるため、大きく回り込むかフェリーを利用して数時間かけて移動するのなら、時短と低コスト運行が可能な電動飛行機は良い選択肢になりえます。

ポルシェ・タイカンにインスパイアされたスター・ウォーズの宇宙戦闘機


ポルシェとルーカス・フィルムが、ポルシェのEV"タイカン"にインスパイアされた架空の宇宙戦闘機"Tri-Wing S-91x Pegasus Starfighter"を製作しています。この戦闘機は、12月20日の『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開日にロサンゼルスで開催されるプレミアイベントで、5フィートのスケールモデルが披露されます。

その外観からタイカンの面影を見つけるのは非常に困難な気もするものの、ポルシェのデザイン部門VP Michael Mauer氏いわく、コクピットキャビンからタービンにかけてのなだらかな形状をポルシェ911やタイカンのそれに良く似せたとのこと。また正面のライトとエアインテーク周辺、リアビューに見える赤い水平のラインもタイカンを想起させる部分だとしています。とはいえ、これだけを見せられて「ああ、タイカンだ」と気づく人がいるとすれば、とんでもないセンスの持ち主と言えそうです。

この戦闘機は『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』には登場しません。もし、将来の作品で登場することがあるならば、それまでにEPAの航続距離計測をやり直しておかないと、戦闘を終えて帰還する際にエネルギーがなくなって地上に落ちてしまうかもしれません。

ポルシェ・タイカンのEPA航続距離、TLTP値を大きく下回る

Bernhard Rauscher, 2019, Porsche AG
ポルシェのEV、タイカンをフル充電した際の航続距離は「乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法」、すなわちWLTPの値としては約280マイル(450km)と宣伝されています。ところが、米国環境保護庁(EPA)は電費測定の結果、これを約201マイル(約323km)だったと発表しました。

WLTPは世界の国や地域で異なる燃費測定基準を統一する国際的な試験方法として定められた測定方式で、日本でも2018年より従来のJC08モード測定値と併記する格好で導入されています。

ポルシェはタイカンが初めて800V充電システムを採用したEVだとして、充電時間の短さをメリットと説明しました。しかしいくら充電が早くても航続距離が短いようではICE(内燃機関)搭載の自動車には利便性でかないません。EPAの基準で照らし合わせた場合、テスラModel Sの2020年モデルはタイカンの約1.7倍(348マイル/約560km)も走れます。

ただ、タイカンを購入する顧客層は、おそらくそのクルマに長距離を走れる性能は求めていないとも考えられます。もし長距離移動が必要ならそれが可能な自動車をもう一台買うか、飛行場へ向かう人がほとんどでしょう。なお、今回EPAが航続距離を測ったのはタイカン・ターボのほうで、より高性能なターボSではありません。

NetflixがSpotifyを題材とした番組を製作

Mike Coppola via Getty Images
動画ストリーミングサービスのNetflixが、音楽ストリーミングサービスのSpotifyを題材としたオリジナル番組を製作すると発表しました。この番組はSpotify共同創業者のダニエル・エクとマルティン・ロレンソンが、すでにある程度成熟したインターネットの世界で、小さなサービスからスタートしたSpotifyが、世界中の人々の音楽の聴き方を進化させ、現状を変えていく様を描くシリーズになるとのこと。

ただ、それがドキュメンタリーになるかドラマ仕立てになるかまでは明らかにされませんでしたが、Netflixの資料によれば、スティーブ・ジョブズはSpotifyに敵対する立場としてストーリーに登場するかもしれません。

TIDAL HiFi、Dolby Atmos musicをサービスに追加

Tidal
TIDALが、Dolby Atmos musicと称する360度サラウンド音楽をロスレス配信プランのTIDAL HiFiで提供すると発表しました。Dolby Atmos musicは音源の各トラックをDolby Atmosの技術でオブジェクト化したイマーシブオーディオで、Amazon Music HDやDeezer HiFiが提供するソニーの360 Reality Audioと同種の技術です。2019年5月にはUniversal Musicが、その後Warner musicもこの技術を使った楽曲を用意し始めています。

Tidal HiFi加入者で、 対応するAndroidスマートフォンもしくはタブレットを使用していれば、対応する楽曲の再生時にDolby Atmosロゴが表示され、Atmos版の楽曲を楽しめます。TIDALは「Jay-Zを含むTIDALのオーナーアーティストたちと緊密に協力してDolby Atmosカタログを制作し、2020年に利用可能にする」と述べました。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Sponsored Contents