Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

「CP+2020」2月27日から4日間開催、五輪に合わせてスポーツ企画を多数展開

パシフィコ横浜および大さん橋ホールにて開催

PR TIMES
2019年12月18日, 午後09:10 in Camera
17シェア
5
12,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

カメラと写真映像のワールドプレミアショー

一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)[代表理事会長:真栄田 雅也 所在地:東京都港区芝浦3-8-10 MA芝浦ビル]は、2020年2月27日(木)~3月1日(日)に総合的カメラ映像ショー、CP+(シーピープラス)2020をパシフィコ横浜および大さん橋ホールにて開催いたします。 CP+は国際都市・横浜を舞台に11年目を迎える、世界をリードする総合的カメラ映像ショーです。前回は過去最多の69,615人を記録、26種のワールドプレミア(世界初発表製品)がここ日本から世界に向けて発表されました。 新製品展示はもちろんのこと、主にミレニアル世代の女性をターゲットにして、写真の楽しさを広く伝える土日限定企画「Photo Weekend」や、大さん橋ホールで開催するアートコミュニティースペース「PHOTO HARBOUR」、その他さまざまな新企画で、ファミリーからプロの写真家まで、これまで以上に多くのみなさまに、フォトイメージングの楽しさ・素晴らしさをご体感いただく4日間となります。


<CP⁺2020の新たな取り組み>
1)「スポーツと写真」をテーマにした多くの企画
「スポーツと写真・映像」にフォーカスしたトークショー/展示/スピーチを実施します。

2)女性限定セミナー・イベントの新設
女性がさらに参加しやすくするために、女性限定のセミナー・イベントをご用意します。
※男性が受講可能な同内容のセミナーもご用意します。

3)初心者向け説明員を導入
写真を始めたばかりで気後れして相談しにくいという来場者のために、多くのブースで初心者向け説明員をご用意します。(初心者向け説明員シールが目印になります)



<昨年に引き続きキービジュアルは高倉 大輔の撮りおろし!>
今年のキービジュアルのテーマとして、カメラ/映像機器の新製品をCP⁺開催の地である横浜から世界へ向け発信していることと、写真の楽しさに出会えることの2つを高倉大輔による撮りおろしで表現しました。


高倉 大輔(写真作家)


バックボーンである演劇的な手法を用いて、人の持つ多面性や可能性、そこから立ち現れる(或いは見過ごされる)物語を表現することをコンセプトとした作品を制作。2015年にはパリの写真フェア・fotofeverのメインビジュアルに選ばれた。2020年5月に東京で個展を開催予定。www.casane.jp


<シーピープラス 2020 3つのトピックス>
■サッカー界のレジェンド"澤 穂希"とオリンピック・パラリンピックの写真を撮り続ける"青木 紘二"が対談!

サッカー界のレジェンド澤 穂希と、過去オリンピックを18大会撮影し続けてきた青木 紘二による「アスリートと写真家、それぞれの視点で語るスポーツ」をテーマにしたトークショーを開催いたします。





澤 穂希(C)中山 達也



青木 紘二


■今年も開催!
土日限定企画!女性が写真とカメラを楽しむためのヒントがいっぱい!
Photo Weekend(フォト・ウィークエンド)ミニチュア写真家の"田中 達也"が登場!
オリジナルスポーツミニチュア作品も多数展示!



今年ももりだくさん!
写真とカメラを楽しむためのヒントがいっぱい!
連続テレビ小説のタイトルバックにも起用され、テレビや雑誌などで紹介される話題のミニチュア写真家"田中 達也"がスポーツをテーマにしたオリジナル作品を展示。写真の楽しみを伝えてくれるゲストが多数登壇!



■ CP+主催フォトアワード「ZOOMS JAPAN 2020」の受賞者はエディター賞 田島 朋樹/パブリック賞 大杉 隼平の両氏に決定!
日仏連携企画を大さん橋ホールで実施!

フランスのサロン・ド・ラ・フォトが主催するZOOMSと連携し 、新進写真家の海外進出を応援するフォトアワード「ZOOMS JAPAN 2020」の受賞者が決定!大さん橋ホール内の会場で、日仏の受賞者による合同展示やギャラリートークを実施します。



<開催概要>
CP+(シーピープラス)2020
■ 開催日程: 2020年2月27日(木)~ 3月1日(日)
 2月27日(木)        12:00~18:00 (※9:50~12:00 プレスタイム)
 2月28日(金)・29日(土) 10:00~18:00
 3月1日(日)        10:00~17:00
 ※プレスタイムはプレス関係者および特別招待者にご覧いただけます。
 ※先行入場招待券をお持ちの方は2月27日(木)10:00より入場されます。
■ 会場: パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール
■ 入場料: 1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)
       障がいがある事を証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料
■ 主催: 一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
■ 協賛: 一般社団法人 日本写真映像用品工業会
■ 後援: 経済産業省/観光庁/神奈川県/横浜市/横浜商工会議所/日本貿易振興機構(ジェトロ)
■ 特別協力: 日本カメラ博物館/日本新聞博物館/横浜美術館
■ 協力:
 公益社団法人応用物理学会/カメラ記者クラブ/関東写真館協会/東京写真記者協会/日本営業写真機材協会
 一般社団法人日本オプトメカトロニクス協会/一般財団法人日本カメラ財団/一般社団法人日本光学会
 公益社団法人日本広告写真家協会/公益社団法人日本写真家協会/一般社団法人日本写真学会
 協同組合日本写真館協会/公益社団法人日本写真協会/一般社団法人日本写真文化協会
 一般社団法人日本電子回路工業会/日本フォトイメージング協会/一般社団法人日本望遠鏡工業会
 パシフィコ横浜/公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(50音順)
■ コーディネーター: 凸版印刷株式会社
■ 主な出展分野
 カメラ、レンズ、フォトアクセサリー、プリンター、画像処理ソフト、携帯機器、ディスプレー、
 プロジェクター、フォトフィニッシング、フォトブック、プリントペーパー、スタジオ用品・機材など
■ 出展社数・来場者数(2019年12月18日現在)
・出展社数:135社・団体(共同出展18社含む)※前回124社・団体(共同出展15社を含む)
・出展小間数:1,124小間 ※前回1,148小間(主催者ゾーン、メディアパートナー含む)
・来場者数(目標):70,000人 (前回69,615人)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: camera, cp+2020
17シェア
5
12,"likes":0
0

Sponsored Contents