Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

車椅子用のドライブレコーダーが発売

もはやどのような乗り物でもドラレコは必須

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年12月20日, 午前11:48 in Camera
115シェア
11
104,"likes":77
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
2019年12月17日、電動車椅子の輸入販売を行うトライクスジェイピーは、車椅子・電動カート用のドライブレコーダーの予約販売を開始しました。価格は1万9800円。現在送料無料のキャンペーンを実施しています。

本製品の特徴は、車椅子用としては珍しい「前後撮影が可能」であること。モニターのある本体と前後用のカメラが独立しており、これらをケーブルで接続して前後を撮影します。
trikes
また、USB電源と12V電源で起動するため、ポータビリティ性にも優れています。USB電源や12V出力のある電動カートならそこに接続して使用。一般的な車椅子のように電源がない場合は、モバイルバッテリーを用います。さらに、防水機能も備えており、雨天時でも使用可能です。

昨今、あおり運転によるトラブルの増加から、ドライブレコーダーの需要が増えていますが、車椅子用のドライブレコーダーは普及が進んでいないのが現状です。しかし、映像で確認できれば、接触事故の事実確認だけでなく、わざとぶつかられるといった悪質な行為の対策も可能です。また、自分の行動記録を残したい場合にも重宝します。

「もしも」の時に役立つドライブレコーダーですが、そのうち自動車や自動二輪車、自転車に車椅子など、公道を利用するタイヤ付きの乗り物はドライブレコーダーの装着が必須となるかもしれませんね。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

115シェア
11
104,"likes":77
0

Sponsored Contents