コロナ禍から楽天の携帯参入、iPhone 12シリーズの発売、PS5の発売まで様々なトピックがあった2020年。Engadgetで掲載した記事の中から特に人気が高く、多くの人に読まれた記事をピックアップしてみました。20位から1位までのカウントダウン形式でご紹介します。

20位
速報:新 iPad Pro 発表、超広角カメラ+LiDARセンサ搭載。トラックパッドつきMagic Keyboardも

アップルが iPad Pro の新モデルを発表しました。11インチと12.9インチのラインナップはそのまま、背面に超広角カメラと、3D認識用のLiDARスキャナを搭載した点が最大の進化点です(つづきを読む

engadget

19位
オンライン飲み会ブーム到来?「Zoom飲み」を試したらすこぶる楽しかった(本田雅一)

世界中で猛威を振るう新型コロナウィルス。当初、さまざまな危険性が叫ばれていましたが、多くの人の想像を遥かに超えた激しい症状と感染力の高さに世界の形は大きく変化しようとしています。

とはいえ、そんな中でも可能な限り楽しく生活をしよう! ということで、ネットを通じた様々なエンターテイメントが試されています。たとえば参加型のライブ配信アプリ「LIVEPARK」では、新宿で行われる予定だったものの新型コロナウィルスの影響で上演中止となったエンタメ舞台「新宿角座」を無償配信するなど、無観客エンタメの支援を行いました(つづきを読む

engadget

18位
アイリスオーヤマの国産マスク、7枚入り498円で店頭販売。6月中旬から

家電製品や収納用品などを手がけるアイリスオーヤマが、6月からマスクの国内生産を始めると発表しました。新型コロナウイルスによるマスク不足を受けた措置です。(つづきを読む

engadget

17位
トリニティ、1枚39円の「原価マスク」を販売

スマートフォン「NuAns NEO」などを手掛けたアクセサリー・周辺機器メーカーのトリニティは、販売価格を原価に抑えたという「原価マスク」の販売を開始しました(つづきを読む

engadget

16位
実機で感じたiPhone 12|12 Proの違い。どちらを選ぶかは「価格」か「将来性」の2択(西田宗千佳

さて、同じ誌面では、他のライターの方々がiPhone 12シリーズのレビューを書いていることだろう。筆者もこれからその話をするのだが、普通の切り口でも面白くない。というわけで私は、「12か、12 Proか、どっちがいいの?」という話をしようと思う。まだ悩んでいる方は参考にしていただければ幸いだ。(つづきを読む

engadget

15位
Epic GamesストアでGTA Vが無料、5月21日まで期間限定 (更新:ストア即落ち)

Epic Games Storeの週替わり無料ゲーム、今週はいきなり大物の Grand Theft Auto V (GTA5)が来ました。5月21日(国内22日)までの期間限定で、定番なんでもあり箱庭ゲームが無料で入手できます(つづきを読む

engadget

14位
アイリスオーヤマ、マスクを生産。6月から国内工場で月6000万枚

家電製品や収納用品などを手がけるアイリスオーヤマが、6月からマスクの国内生産を始めると発表しました。新型コロナウイルスによるマスク不足を受けた措置です(つづきを読む

engadget

13位
PS5抽選販売まとめ、ソニーストアやビックカメラ、ヨドバシなど

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 5(PS5)の日本国内予約を9月18日午前10時から開始します。(つづきを読む

engadget

12位
ドコモ新料金「ahamo」の意外な落とし穴 “利点と欠点”をおさらい

月額2980円で20GBまでのデータ容量を使えるNTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」。そのメリットとデメリットを整理してみました(つづきを読む

engadget



11位
ソニー、プレイステーション5予約の事前登録を開始。徳の高い順に招待、米国内のみ #PS5

ソニーが米国向けに、プレイステーション5の事前予約の事前登録受付を開始しました。公式からPSN IDで登録すると、直販の予約受付が始まった際に招待制でメールが届き、そこから先着順で予約できる(かもしれない)仕組みです。(つづき

engadget



10位
マイナンバーカードを保険証に、申込受付がはじまる

「マイナンバーカード」を「保険証」として使えるようにする登録受付が、本日(8月7日)よりマイナポータルではじまりました。実際に保険証として使えるのは2021年3月以降で、医療機関や薬局などで順次利用できるようになります。また、2021年10月にはマイナポータルで薬剤情報・医療費の閲覧が可能に。加えて、2021年度分所得税の確定申告より、医療費控除の手続きがマイナポータルを通じて自動入力できるようになります(つづきを読む

engadget



9位
速報:アップル iPhone 12(仮)発表イベントは10月13日、日本時間14日午前2時から。新機種予測まとめ

アップルがスペシャルイベントの開催を予告しました。日程は10月13日。前回の第4世代iPad Airおよび新型Apple Watchが発表されたイベントから、約1ヶ月後のことになります(つづきを読む

engadget



8位
つい買ってしまったMacBook Air (2020) 。Macデビューで感じたこと

思わずポチってしまいました、「MacBook Air」2020年モデル。3月18日に発表され、オンラインストアでは販売が即開始されましたが、自分としては正直それほど気になってはいませんでした。むしろ、iPad Proのほうが欲しいと思ったぐらいです。(つづきを読む

engadget



7位
携帯3社の5G、予想を遥かに超える『期待はずれ』のワケ(石川温)

今週、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが続々と5Gをスタートさせる。
注目の通信料金は、NTTドコモが4Gの「ギガホ」に500円アップで「5Gギガホ」を提供。KDDIソフトバンクは基本4Gのプランを移行させるが、5Gの料金として1000円を追加する予定だ。ただし、2年間はキャンペーンとして無料になる。そんななか、予想を遥かに超える「期待はずれ」で終わったのが5Gのエリアだ。(つづきを読む

engadget

6位
iPhoneでマスクを外さずにFace ID認証する方法を発見。顔登録方法も図解

新型コロナウイルスの蔓延に伴ってマスクの着用が普及していますが、困るのがマスクを付けたままiPhoneのFace IDをロック解除できないことです(つづきを読む

engadget

5位
「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」3月7日予約開始、ビックカメラやゲオ等各店舗の予約方法を紹介

3月20日に発売されたNintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)。コロナウイルス感染拡大の影響もあって中々外出しづらい今日この頃、週末にじっくりとあつ森をプレイする予定という方も多いのでは? そこで、あつ森を始める上で知っておきたい攻略情報やレビュー、アップデート情報についてまとめてみました。各記事の詳しい内容は太文字や写真をタッチすると確認できます(つづきを読む

engadget

4位
Apple iPhone 12発表。5G対応・スマホ最速性能・4倍強いセラミックシールドや有機EL画面に進化

10月14日のスペシャルイベントで、アップルが iPhone の最新モデル iPhone 12 を発表しました(つづきを読む

engadget

3位
楽天モバイル、4月8日に本格始動。「月2980円かけ放題&データ無制限」300万名が1年無料

料金プランは国内かけ放題・データ無制限で月2980円の「Rakuten UN-LIMIT」プラン1種類のみを用意。300万名を対象に1年無料(2980円引き)で提供します。(つづきを読む

engadget

2位
iPhone SE 第2世代 Appleが正式発表 A13 Bionic搭載で4.5万円から

iPhone SE2(仮)として、その登場がかなり長いこと噂されておりましたエントリークラスのiPhoneが、4月16日ついにAppleより発表されました。名称はシンプルに「iPhone SE」ですが、第2世代として語り継がれていくことでしょう(つづきを読む

engadget

1位
シャープ、マスクの抽選販売開始。初回抽選は27日終日で申込可能

シャープは27日、自社製マスクの一般抽選販売を開始しました。第1回抽選では3万箱を販売します。応募は専用Webサイトより、27日23時59分まで受け付け。販売価格は1箱50枚入りで税抜2980円+送料税込660円(税込合計3938円)。1人1箱限りの限定販売です(つづきを読む

engadget

まとめ

1位はシャープのマスク発売を伝える記事となりました。また、『Zoom飲み』など、新型コロナウイルスに関連する記事が複数ランクインしている点は、まさに今年の世相を反映しています。このほかにも「iPhone SE」や「iPhone 12」シリーズ、「PS5」といった注目製品の記事が読まれた一方、話題を集めたApple Silicon「M1」搭載MacBookについては惜しくもランクインしませんでした。

関連
2019年編
2018年編