Sponsored Contents

aramidの最新記事

Image credit:
Save

アラミド繊維の憎いやつ DURO Special EditionのiPhone 11 Pro Max用を先行入手

マニア御用達として定番化しそうな勢いです

矢崎 飛鳥, @ACCN
2020年1月19日, 午後12:15 in Aramid
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

ディーフのUltra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro(長いのは慣れましたコピペしてます)は、薄くて軽くて頑丈なアラミド繊維を素材として用いたiPhoneケース。装着すると背面カメラレンズの凹凸がなくなり、何よりサイズや重量にほとんど影響せず安心感を得られるということで、わかる人が飛びついた結果、速攻で初回生産ぶんが品切れ、次の出荷は1月下旬〜とアナウンスされております。


予想を上回る反響を受けて昨年末、急遽発売が決定しましたiPhone 11 Pro Max用の出荷も同じタイミングで開始されるようです。ひと足先に実物に振れる機会がありましたので、改めてご紹介させていただけましたらと。予め注意事項ですが、「Max用です」という以外に特に何もございません。

Engadget

Engadget
▲Max用です。上部カメラ周りにスペーサーがあるのも11 Pro用と一緒。密着度マックスです。

Engadget
▲製作においては11 Pro用よりも緻密な設計が必要だったそうです。

Engadget
▲レンズ穴を極限まで小さくしつつ、装着しやすくするのに試行錯誤を繰り返したと誰かさんから聞きました。

Engadget
▲同社製のガラスプロテクターと互換性がありますが、前面まで無駄に覆わない設計になっていますので、ほかのメーカー製のものも問題なさそうです。

Engadget
▲0.7ミリと薄いので、ワイヤレス充電も問題なく使えます。

Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 11 Pro Max(コピペです)の価格は税込みで6930円 (11 Pro用は6600円)。Maxユーザーは、よりコアな人が多い気がします故、早めにご予約されることを個人的にオススメせざるを得ません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents