Sponsored Contents

pokemon goの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOが旧正月イベントをカウントダウン、キラ交換増加ボーナスは?

🐭🐮🐯🐰🐲🐍🐴🐏🐵🐔🐶🐷

Ittousai, @Ittousai_ej
2020年1月21日, 午後03:00 in pokemon go
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


英語版のポケモンGO公式が、Twitter で月の絵文字だけの「カウントダウン」を続けています。1月18日の満月から始まり、4日連続した21日には下弦の「🌘」。

これは一体?と悩むふりをするまでもなく、昨年も実施された旧正月イベントの予告のようです。今年の旧正月は1月25日、Twitterの月齢カウントダウンも、順に絵文字を使えばちょうど25日くらい。
(陰暦の1日は朔🌑になるはずなので、どこでカウントダウンを終わらせるのか謎といえば謎ですが)。

内容はまだ分かりませんが、昨年の内容をもとに予想はできます。前回と同じになる必然性は全くないものの、2019年には「交換でキラポケモン化率が上昇」という珍しいボーナスがありました。

今回も何らかの交換ボーナスがある場合を考えて、不要不急の交換は念のため控えておくと良いかもしれません。



2019年の春節イベントは約一週間。干支に見立てたポケモンが野生で増え、ポケモンの捕獲と進化でXP2倍、交換時にキラポケモンになる確率がある程度上昇する内容でした。

亥年だった昨年は、とびはねポケモンことバネブーの色違いも初登場しました。

ポケモンGO、旧正月イベントで「十二支」ポケモン集結。XP大ボーナスも

昨年の干支ポケモン割り当てはこちら。組み合わせはいくらでも考えられそうなため、今年はまったく別になることもありえます。

子🐭 コラッタ
丑🐮 ミルタンク
寅🐯 エレブー
卯🐰 ミミロル
辰🐲 ミニリュウ
巳🐍 アーボ
午🐴 ポニータ
未🐑 メリープ
申🐵 マンキー
酉🐔 アチャモ
戌🐶 ポチエナ
亥🐷 バネブー ​​​​​​

子年の今年は、少なくともネズミ系のいずれかのポケモンがフィーチャーされる可能性は高そうです。また、昨年から今年のあいだに導入された新システムと絡んだボーナスも考えられます。

昨年の特徴的だったボーナスは、「交換時にキラポケモンになる確率が上昇」でした。

交換時のランダムキラ化は、見えない基本ルールとして「古いポケモンほどキラ化する確率が高い」があります。従来の経験則では、捕獲から1年までは約5%、2年までは10%、3年までは25%など。

(厳密には特に古いポケモンの確定キラ交換などの要素もあり、内部的な調整で変わっている可能性もあります。)

昨年の旧正月イベントでは、このキラ化率が概ね2倍になったと考えられています。

ただ期待値的に20回に一度が10回に一度になったところで、大量に交換しない限りは実感しづらいのは確か。特別な交換の1日1回制限も緩和されませんでした。

そもそも今年の旧正月イベントで交換絡みのボーナスが全くない可能性ももちろんあります。しかし最近も「交換による進化」システムが加わるなど、ナイアンティック的にポケモン交換を通じたプレーヤーの交流と定着を促進したい傾向は変わらないはず。旧正月で家族友人が久々に顔をあわせた際に、いまだけ交換がお得らしいしせっかくならやってみよう、となるイベント内容にするのは筋が通ってはいます。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: lunarnewyear, niantic, pokemon, pokemon go, pokemongo
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents