Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

OnePlus 8 Pro(仮)の実機リーク、120Hz/90Hzの画面設定が存在か

切り替えられるのは珍しい

0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


中国OnePlusの新型スマートフォン「OnePlus 8 Pro(仮称)」とされる実機画像が、海外にてリークしています。

海外テックサイトのTrue-Tech.netが掲載した、今回の画像。これが本物なら、OnePlus 8 Proはディスプレイ左上にパンチホールカメラを備えた端末となるようです。

また、ディスプレイには、ディスプレイのリフレッシュレートを120Hz/90Hz/60Hzから選択できると表記されています。まさらに120Hz/90Hz設定時には、バッテリーの消費量が大きくなるとの注意も確認できます。

OnePlusは今月に、120Hzの有機ELディスプレイの開発を完了したと発表しています。この発表を考慮すれば、OnePlus 8 Proに120Hz駆動ディスプレイが搭載されるのはほぼ間違いないでしょう。また、120Hzだけでなく90Hzや60Hzと複数のリフレッシュレートを選択できるのは、高速駆動をウリにするスマートフォンとしても珍しいといえます。

OnePlus 8に関しては以前にも予測レンダリングが登場しており、約6.5インチディスプレイの搭載がされています。また、廉価版となる6.4〜6.5インチディスプレイを搭載した「OnePlus 8 Lite」が投入されるという情報もあります。

さらにOnePlusのCEOは、透明度が変わるガラスにより「背面カメラが消える技術」を市場投入すると明言しており、この新技術がOnePlus 8 Proに採用されるかもしれません。折りたたみスマートフォンのように派手な革新ではありませんが、詳細に画面周波数をコントロールできるのはなんとも「通好み」な設計思想といえそうです。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: True-Tech.net
関連キーワード: android, OnePlus, smartphone
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents