Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iOS 14でもiPhone SEサポート継続? iPadOS 14ではiPad mini 4除外の噂

そろそろスペックが辛そう

Kiyoshi Tane
2020年1月27日, 午後03:00 in Apple
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

アップルは今年6月の開発者会議WWDCにて次期メジャーバージョンiOS 14およびiPadOS 14(以上、いずれも仮称)を発表すると見られています。

そのうちiOS 14では、昨年のiOS 13にアップグレードできたデバイスが全てサポートされるとの噂が伝えられています。

フランスのサイトiPhonesoftが「アップルの開発者(主にマップアプリ)から集めた」という情報によると、iOS 14でサポートされる発売済みのデバイスは以下の通りとされています。

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPod touch(第7世代)
もちろんiOS 14は、噂されている小型の廉価モデルiPhone SE2/iPhone 9や次期フラッグシップモデルiPhone 12(以上、全て仮称)など、2020年内に発売が予想されるiPhoneは全てサポートされているとのことです。

iOS 13ではiPhone 6/5sが切り捨てられだけに、特に上記リストの中でも過去モデルのiPhone 6s/6 s PlusやiPhone SEユーザーにとっては朗報といえます。

ただし、iPhonesoftはiPhone 6sとiPhone SE(いずれもA9チップ搭載)は最終的に撤回されるかもしれないとの但し書きを付けています。

そしてiPadOS 14に関しては、下記リストにないiPad mini 4(2015年9月発売)およびiPad Air2(2014年10月発売)のサポートが打ち切られるとのことです。これらのデバイスはA8およびA8Xチップを搭載しています。
  • 12.9インチiPad Pro
  • 11インチiPad Pro
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第5世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Air(第3世代)
こうして見るかぎり、「A8/A8XとA9」の間で線引きされていることが推測できます。iPhonesoftはiOS 14とApple ArcadeやApple TV+など新サービスとの関連性を示唆しており、これらを快適に楽しめる処理能力の有無が判断材料となっているのかもしれません。

ただし、今回の噂話は今のところ慎重に扱う必要があります。昨年iPhonesoftはiOS 13でiPhone SEのサポートが終了すると述べていましたが、最終的には外れました。しかし一方で、iPhone 5sとiPhone 6がiOS 12に据え置かれることは正確に予測しており、信ぴょう性は半々といったところです。それは情報ソースの精度かもしれず、あるいは情報を得た後にアップル社内で事情が変わった可能性もあります。

手のひらサイズの人気が根強いiPhone SEですが、今年3月で発売から4年目を迎えます。それでもiOS 14がサポートされるならユーザーには喜ばしい反面で、そろそろスペック的に辛くなってきたかもしれず、結果的にiPhone SE2/iPhone 9に乗り換えるきっかけとなるかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents