Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

Siriの訛りは直せるって知ってた? イントネーションを教える方法:iPhone Tips

Siriをもっと身近に感じられるかも?

0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
iOSに搭載されている音声アシスタントのSiri。普通の会話であればそこまで違和感がない話し方をしてくれますが、人の名前となると不自然なイントネーションになることも多々。そんなときは、Siriに発音を覚えてもらいましょう。自分や友人の名前の発音を改善すれば、Siriをもっと自然に活用できるはずです。

Gallery: Siriに発音を教える | 6 Photos

6

「名前の発音を覚えて」と話しかける

発音の修正は、Siriと話しながら行えます。まず、Siriを起動したら「私の名前の発音を覚えて」と話しかけましょう。次に「〇〇を読み上げていただけますか?」と聞かれるので、呼んでほしい発音、イントネーションで名前を言います。

すると、発音の候補が表示されます。左端の再生ボタンをタップして発音をチェックし、好きな候補の「選択」をタップします。候補に納得がいかないときは、「やり直す」をタップしましょう。

iPhone Tips
▲Siriを起動し「私の名前の発音を覚えて」と話します。次に読み方を話します(左)。読み方の候補が表示されたら、再生ボタンをタップして確認。好きな候補の「選択」をタップします(右)

続けて同じ手順で下の名前(ファーストネーム)の発音を教えます。「訂正してくださってありがとうございます...」と表示されたら、発音の修正は完了です。

iPhone Tips
▲続けて下の名前の発音を修正(左)。完了すると「訂正してくださってありがとうございます。」と表示されます(右)

友人の名前の発音を教える場合も手順は同じ。「〇〇の名前の発音を覚えて」と話しかけてから修正していきましょう。

iPhone Tips
▲同じ苗字の人が連絡先に複数いる場合は、修正する名前を選択します

比較的めずらしい苗字や、同じスペルでも読み方が数通りあるような名前などを修正すると便利ではないでしょうか。

iPhone Tips
▲筆者の苗字「友納(とものう)」でためしてみたが、なかなかきれいに聞き取ってもらえず(左)。「Michael(マイケル/ミカエル)」など読み方がちがう場合に修正するといいかも(右)

連絡先から発音を修正する

Siriに話しかける以外に、「連絡先」アプリからも発音を修正できます。修正したい連絡先の編集画面を表示し、下のほうにある「フィールドを追加」をタップ。「名の発音」を選びます。「名の発音」の欄が追加されたら、あとはタップして読み方を入力すればOKです。
iPhone Tips
▲連絡先の編集画面を表示して「フィールドを追加」をタップ(左)。次に「名の発音」をタップ(右)

iPhone Tips
▲項目が追加されるのでタップ(左)。読み方を入力して、最後に「完了」をタップします(右)


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone tips, siri, tips
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents