Sponsored Contents

pokemongoの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、週替り1コインボックスなど在宅プレイ対策強化。初回はモンスターボール100個

おこう30個とボール100個で2コイン

Ittousai, @Ittousai_ej
2020年3月25日, 午後06:15 in pokemongo
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


新型コロナウイルスの流行を受けて、ポケモンGOがさらなる対策を実施しました。

すでに適用中の「タマゴの孵化距離半減」「おこうの効果延長」などに加え、在宅プレイで困るアイテムの枯渇に対応するため、週替りで各一度だけ購入できる1コインボックスを提供します。初回はモンスターボール100個入りで1ポケコイン、3月30日まで限定

ほか、毎日最初に捕獲したポケモンは経験値とほしのすな3倍、ギフトを持てる数・開ける数増加、ギフトからのモンスターボール増加といった変更も実施します。

Pokemon GO

世界的な感染症の流行を受けて、ゲームの根幹に「外に出て人と会う」ことを掲げるポケモンGOはイベントの中止や軌道修正、バランス調整といった対策を続けています。

今回新たに加わった対策は、

  • 週替りの1ポケコインボックス。初回はモンスターボール100個。毎週中身が変わり、各一回のみ購入できる。
  • 毎日一匹めの捕獲はXPとすな3倍
  • ギフトの保持数が20個、開けるのが30個/日に増加。ギフトの中身のモンスターボール増量。

いずれも期間限定ですが、改めて告知があるまで当面は継続します。モンスターボール100個で1ポケコインは3月30日まで。また、すでに提供済みのおこう30個1ポケコインも同日まで。まだ買っていない場合は入れ替わる前に購入しておきましょう。

すでに適用中の調整としては、
  • タマゴの孵化に必要な距離が半減
  • ポケストップからギフトが従来よりも多くドロップ
  • 野生のポケモンの出現地点と出現数が増加
ポケモンGO、おこう30個1コインやタマゴ距離半分など追加対策。コミュニティ・デイは世界で延期

またゲーム全体としては、外出して集まる必要がないネット対戦のGOバトルリーグを大きくフィーチャーするとともに、参加のコストを期間限定で廃止しています。
  • GOバトルリーグの参戦に必要だった歩行距離やコインをゼロに
  • フレンドとのネット対戦は、必要な友好度レベルを「友達」以上に緩和。従来は「親友」

ポケモンGO、国内は3月コミュニティデイ延期。GOバトルリーグ無料化など対策発表

イベントについては、一か所に多くのプレーヤーが集まる可能性のあるEXレイドやレイドアワー、コミュニティ・デイは中止または延期する一方、場所を問わずボーナスや確変を適用するスポットライトアワー・ふしぎなボーナスアワーは日本・韓国で再開しています。

いずれも期間限定の対応としていますが、今後各国で集会や外出の制限が長期に渡って続く場合、ゲーム全体の方向性も調整されることが考えられます。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents