Sponsored Contents

paymentの最新記事

Image credit:
Save

LINE Pay、いよいよ全国展開する統一QR「JPQR」に完全対応

そもそもJPQRとは

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年4月9日, 午後02:30 in payment
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

LINE Payは、総務省が推進する統一QRコード「JPQR」に完全対応します。従来から対応していたコード提示型に加え、読み取り型にも対応し、JPQRさえあればLINE Payで支払えるようになります。

「JPQR」とは、主に小規模店舗にQRコード決済を普及させることを目的とした総務省の取り組みです。

メリットは、小規模店舗が複数のスマホ決済を一括して導入できることです。従来はスマホ決済ごとに個別に申し込む必要があり、手続きが非常に煩雑となっていました。

また、単一のQRコードで、複数のスマホ決済に対応できる点もメリットの1つ。従来のように『レジの前がQRコードだらけになる』といったことを避けることもできます。

対応する決済手段は「PayPay」「au PAY」「LINE Pay」「メルペイ」「d払い」「楽天ペイ」「FamiPay」「Jcoin Pay」など多数。決済手数料は各スマホ決済事業者がそれぞれ設定します。

なぜこれまで目立たなかった?

このような特徴を有しながらも、なぜこれまで「JPQR」は目立っていなかったのでしょうか。それは、取り組みが地方部(岩手県・栃木県・長野県・和歌山県・福岡県)に限定されていたため。

総務省は今年2月より「JPQR」の全国化に向けたトライアルに着手しており、いずれ日本で幅広く見かけるようになる可能性もありそうです。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: LINE Pay
関連キーワード: linepay, payment
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents