Engadget

任天堂は6月2日、京都府宇治市小倉町にある任天堂宇治小倉工場用地と建屋を資料館施設として利用する「任天堂資料館(仮称)」を発表しました。展示と体験を行う観光施設としての集客を目指し、2023年度(2024年3月期)の完成を予定しています。

もともと、任天堂のものづくりに対する考えを広く認知してもらう為に過去に発売した商品を展示する資料館施設の設置を検討していたとのこと。そして、近鉄小倉駅周辺の活性化を図る宇治市の意向を受けて、宇治小倉工場を資料館施設としてリノベーションすることになりました。

 

Source:任天堂