AirPods
52audio

新型AirPodsの噂が相次いでいるなか、第3世代AirPodsの一部と称される製品の画像が公開されています。

今回の報告は、中国語サイト52audioがサプライチェーン情報としても発信したもの。第3世代AirPods Proの製品名は「AirPods Small」と述べられ、画像ではワイヤレスイヤホンの上部と充電ケースの一部と思しき部品が確認できます。

それと合わせてAirPods Smallを充電ケースに収めた状態でのX線透視画像が、比較のためのAirPods Pro透視図とともに掲載されています。

AirPods

これら画像ではデザインが似通っているもようですが、それでは製品の位置づけ(Proとの差別化)が難しくなるとして、アクティブノイズキャンセル機能が搭載されない可能性も示唆されています。

AirPods

こうした情報の数々は、大手メディアBloombergが伝えた第3世代AirPodsの詳細とほぼ一致しています。同誌は新型のデザインがAirPods Proに似ており、ステム(持ち手部分の軸)を短くしてバッテリー持続時間の改良を図っているものの、ノイズキャンセリング機能はないとの噂を報じていました。

またBloombergは、ステム部分を小さくして丸みを帯びた新型AirPods Proが準備中とも伝えていました。さらには第3世代AirPodsと新型Pro両方に搭載される新たなワイヤレスチップ、すなわち第2世代AirPods/AirPods Pro用H1チップの後継プロセッサも開発中とされており、さらなる新機能の追加にも期待が持てそうです。

その一方で、アップル初の純正オーバーイヤーヘッドホンAirPods Studio(仮)は10月末に「発売を控えている」と予想された後、続報が途絶えています。11月11日午前3時(日本時間)の「One more thing」イベントでお披露目されるのか、それとも別の機会が設けられるのか、今後の展開を見守りたいところです。

Source:52audio

Via:Macお宝鑑定団Blog