engadget

ミクシィのモバイルウォレット「6gram」(ロクグラム)が、Visaのタッチ決済に対応したリアルカードの発行を6月8日より開始しました。

半透明なデザインが印象的の「6gramリアルカード」は、6gramのウォレット残高を利用できる物理プリペイドカードです。国内外のVisa加盟店で利用できます。

半透明のデザインが特徴で、カード番号も券面に一切記載しておらず、カード番号はスマートフォンの6gramアプリから確認できます。

発行の申し込みは6gramアプリ上から可能で、発行手数料は税込600円。年会費は無料で、有効期限は3年間、利用枠は最大50万円となります。

なお、同カードの発行にあたってミクシィは、すみしんライフカードと提携しています。

これにあわせて。バーチャルカードでも、従来のJCBに加えて、Visaブランドを選択できるようになります。

6gramとは

「6gram」は、クレジットカードやATMなどから残高をチャージできる招待制のウォレットサービスです。

特徴は、家族や友人など、グループでの利用に最適化した点です。招待した家族や友人同士で、同一のウォレットにお金をチャージ可能。また、カードを複数枚発行できるので、残高をグループで利用できます。

これまでも、QUICPayに対応するJCBブランドのバーチャルカードを発行できましたが、今回、Visaブランドの物理カードの提供を開始したことで、QUICPayが利用できない店舗でも、6gramのウォレット残高を利用できるようになりました。

Source:6gram