Engadget

人気アイドルゲームと人気自動調理鍋が、突然のコラボを開始します。シャープは3月25日、同社の自動調理鍋ヘルシオ ホットクックのカスタマイズサービス<THE IDOLM@STER Ver.>の受注を開始しました。

これは、シャープの自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」とバンダイナムコエンターテインメントのアイドルゲーム「アイドルマスター」のコラボ商品。価格は税込8万4150円。税別では7万6500円と、作中にちなんだ数字となる仕掛けです。

バンダイナムコの直販「アソビストア」と「シャープの直販「COCORO STORE」にて購入が可能です。

Engadget

本体カラーは白・黒の2色で、デザインは各色で3種類。天板にはアイマスロゴなどが入った専用デザインとなっています。

そして目玉となるのが、13名の765PRO ALLSTARSの声で挨拶やメニューのおすすめなどを話してくれる、専用のクラウド音声機能を追加していること。もちろん声優もゲーム作中と同じです。

プロモーション動画では「じゃあ、美希の分も作っておいてなの♪」「プロデューサーさん、美味しそうですね♪ さぁ、いただきましょう」といった音声が紹介されました。

調理器具として音声が流れるシーンも多く、下記のような状況で音声が流れます。

①765PRO ALLSTARSのメンバーが毎日、朝・昼・晩に、一回ずつ挨拶

②特定のメニューの調理完了時に、765PRO ALLSTARSのメンバーからの一言を発話

③765PRO ALLSTARSのメンバーがおすすめメニューをお知らせ

さらに、早期購入特典として、下記2つのキャンペーンも用意しています。

早期注文特典① サイン色紙プレゼントキャンペーン

2021年4月30日までに、注文した方の中から各デザイン6種類それぞれ1名様ずつに、音声を収録したキャスト12名の集合サイン色紙をプレゼントします。

早期注文特典② 7万6500円分のQUOカードPayが当たるキャンペーン

2021年5月31日までに、ヘルシオ ホットクック カスタマイズサービス<THE IDOLM@STER Ver.>をCOCORO HOMEに登録すると、抽選で1名に7万6500円分 (本体価格相当)のQUOカードpayをプレゼント。

ホットクックとしては、1.0Lの1~2人用モデル「KN-HW10E」を基にしています。63の自動調理メニューを搭載しており、新しいメニューをAIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」からダウンロードできます。

利用する際にユーザーはメニューの検索・提案を音声や画面で案内されるわけですが、この音声がアイドルマスターの登場キャラクターのものとなるわけです。


なお、ホットクックのキャラクターコラボモデルとしては、カプコン製アクションゲーム「戦国BASARA」とのコラボモデルがあります。こちらは記事執筆時点でも販売されています。

関連記事

戦国BASARA 伊達政宗Ver.「ヘルシオ ホットクック」発表

ITで家庭の料理を変革する「ヘルシオホットクック」

関連リンク

アソビストア

COCORO STORE

©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.