goFest2020_Code

夏の一大イベントである『Pokemon GO Fest 2020』が終了したばかりのポケモンGOですが、8月からも『ドラゴンウィーク』『謎の存在ウィーク』『イッシュウィーク』と、新規のポケモンが多く登場するイベントが続くことが決定したため、まだまだアツい状況が続きます。

そんな中、実はGO Festに合わせて、いくつかのアイテムが無料でゲットできる、3つのプロモーションコードが発行されています。しかも今回は、『シンオウのいし』や『ほしのかけら』といったレア度の高いアイテムも。さらにしあわせタマゴやギフトステッカーなどがゲットできます。

受け取り期限は3つのコードともに、日本時間で7月28日(火)の深夜2時まで。忘れずに受け取っておきましょう。


なお、これらのコードは、ポケモンGO Festに合わせてナイアンティック公式が用意したもの。1つ目は公式Twitterで、残りの2つはFestに合わせて実施されたネット放送中で公開されています。

受け取り方の前に、まずは実際のコードと、ゲットできるアイテムについて紹介します。

1つ目のコードは『5PTHMZ3AZM5QC』(3つのコードともに、アルファベットは小文字でもOKです)。

このコードで『シンオウのいし』が1個、さらに『ハイパーボール』と『まんたんのくすり』がそれぞれ10個ゲットできます(最初の画面はAndroid版のアプリでこれらのアイテムを受け取った状態です)。

goFest2020_Code

2つ目のコードは『9FC4SN7K5DAJ6』。

このコードでは、『ほしのかけら』が1個と『ギフトステッカー』が1枚(筆者の場合はゼニガメの“Yes!”でした)、さらに『ズリのみ』が5個ゲットできます。

goFest2020_Code

3つ目は『UWJ4PFY623R5X』。

こちらでは、『しあわせタマゴ』が1個とギフトステッカーが1枚(こちらはヒトカゲの“Hi!”でした)、そして『ハイパーボール』5個がゲットできます。


goFest2020_Code

次に、これらのプロモーションコードの入力方法について紹介しましょう。

実はプレイしているスマートフォンのOSによって選択できる方法が異なり、iPhoneやiPad(iOS/iPadOS版)では、公式Webページ(https://rewards.nianticlabs.com/pokemongo/)から入力する方法。そしてAndroid版はそれに加えて、ポケモンGOのアプリから直接入力もできます。

なお、入力用のWebページにアクセスするには、ポケモンGOで使っているアカウントでの認証が必要です(これでコード入力とトレーナーアカウントを紐付けています)。

goFest2020_Code

認証後に表示される入力ページでは、入力されたアカウントでのトレーナー名(画像ではモザイクをかけています)とトレーナーレベルが表示されるので、家族でプレイしている場合などでもアカウントの確認が可能です。

入力欄にコードを入力し、『送る』ボタンで送信します。コードが正しければ(エラーが出なければ)、次にポケモンGOをプレイする際にアイテムが受け取れます。

goFest2020_Code
▲Android版アプリでは『ショップ』からの入力も行なえます。入力が通ればいきなりアイテムが表示されるので、手順としてはこちらがわかりやすくなっています(返す返すもコピペができれば……)

一方、Android版でアプリ内入力する場合は、ショップメニュー最下段にある『プロモーション』欄で該当のコードを入力し、『引き換える』をタップすればOK。入力が正しければアイテムがその場で発生します。

こちらのほうが手順自体はシンプルなのですが、環境によってはコードのコピペが行えないため、手動で入力する必要が生じます。

こうした事情から、本記事からコピペをする場合は、Webページ経由がオススメです。

なお、注意点として、『ポケモントレーナークラブ』のみでプレイしているトレーナー(プレーヤー)は、コードを入力することができません。入力ページで選択できるアカウントの種類自体が、GoogleとFacebook、そしてNiantic Kidsアカウントに制限されています。

これは、ポケモントレーナークラブのアカウントでは、ギフトやフレンド関連といったソーシャル機能が無効化されているため。詳細な情報は、ポケモン総合サポートサイトを参照ください。

なお、ポケモントレーナークラブでプレイをはじめた方でも、GoogleやFacebookなどのアカウントを併用できる状況のであれば、ポケモンGOのアプリ上でアカウントを登録し、そちらでログインして受け取ることは可能です。


ポケモンGOのプロモーションコードは、昨今イベントなどに合わせて発行されるパターンが増えてきましたが、これまでは正直なところ“あまり美味しいアイテムではない”場合が多いものでした。

しかし今回は、シンオウのいしをはじめ、それなり以上にプレイしているトレーナーにとってもそれなり以上に美味しい内容となっており、いい意味で並のプロモーションコードではない、という印象です(さすがGO Fest合わせといったところでしょうか)。

繰り返しとなりますが、忘れないうちにゲットしておきましょう。