iPhone

マナーモードにしているときでも、通知を見逃したくない。そんなときには、「LEDフラッシュ通知」機能を活用しましょう。iPhone のロック中に通知が届くと、LED フラッシュを点滅させて知らせてくれます。音を出せない場合でも、光で通知が分かるので便利です。今回は、「LEDフラッシュ通知」の使い方をご紹介します。

「LEDフラッシュ通知」をオンにする

まずはLEDフラッシュ通知をオンにしましょう。設定アプリを開いて、「アクセシビリティ」をタップ。続いて、「オーディオ/ビジュアル」を押し、「LEDフラッシュ通知」をタップします。下にある「消音時に点滅」は自動的にオンになります。

iPhone
▲設定アプリを開いて、「アクセシビリティ」をタップ。「オーディオ/ビジュアル」を押す(左)。「LEDフラッシュ通知」をタップ(右)

これで、通知がきた際にはライトが点滅するようになります。iPhoneのロック中に点滅し、iPhoneを操作しているときには光りません。

iPhone
▲通知がきた際には、ライトが点滅する

通知したいアプリの設定を確認する

確実にライトが点滅するように、通知したいアプリの設定を確認してみましょう。ここでは、「LINE」の通知設定を確認します。設定アプリを開いて「通知」をタップし、「LINE」を選択。「通知を許可」、「ロック画面」、「サウンド」がオンになっているか確認しましょう。オンになっていない場合、ライトが点滅しないことがあります。

iPhone
▲設定アプリを開いて「通知」をタップし、「LINE」を選択(左)。「通知を許可」、「ロック画面」、「サウンド」がオンになっているか確認(右)

通知を見逃したくないアプリのみ、通知の許可設定をするのもいいでしょう。音を出さずに作業に集中したいけど電話などの通知は見逃したくないときに使えます。

Gallery: LEDフラッシュで通知を見逃さない!:iPhone Tips | of 4 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>