Acerは業界初となる17.3インチディスプレイを搭載したChromebook「Chromebook 317」を海外発表しました。

Chromebook 317の17.3インチディスプレイは1080p解像度で、Acerは大画面を活かしたマルチタスク作業への適性がアピールしています。

プロセッサには、インテルのCeleronプロセッサを搭載。また画角約82度のFull HD解像度ウェブカムやデュアルデジタルマイク(オプション)、フルサイズのデュアルスピーカーの採用など、リモートワークやマルチメディア関連機能も強化されています。

製品はWi-Fi 6に対応し、USB 3.2 Type-CポートとType-Aポート、microSDスロットなどを搭載。バッテリー駆動時間は約10時間で、約8秒の高速ブートを実現しています。

Chromebook 317の価格は379.99ドル(約4万2000円)。製品は北米やヨーロッパ、中東、アフリカ向けに6月から販売されます。Chromebookらしく廉価でかつ大画面なChromebookとして、本製品は特徴的なプロダクトといえそうです。

Source: Acer