Acer Spin 513
Engadget Japan

台湾Acerは同社初となるChromebook「Chromebook Spin 513」を発表しました。

Chromebook Spin 513の特徴は、SoCに米クアルコムの「Snapdragon 7c」を採用していること。これはスマートフォンなみに低消費電力かつ、常時モバイルインターネット接続を提供するプラットフォームとなっています。

Chromebook Spin 513でも、常時LTE接続(オプション設定)と14時間の駆動時間を実現。この性能を重さ2.64ポンド(約1.2kg)かつ厚さ0・61インチ(約1.5cm)のフォームファクタに収めています。

ディスプレイサイズは13.3インチでRAMは最大8GB、内蔵ストレージは最大128GB。本体にはUSB-C 3.2 Gen 1ポート1個とUSB-A 3.2ポート1個を備えます。

Chromebook Spin 513のアメリカ向けの価格は400ドル(約4万2000円)からで、来年2月より販売を開始。また、企業向けに管理機能を強化した「Chromebook Enterprise Spin 513」も700ドル(約7万3000円)にて来年3月より販売を開始します。