エイサーがSpin 713を海外発表 アス比3:2画面のプレミアムChromebook

2K解像度で629.99ドル

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年06月26日, 午後 12:20 in acer
0シェア
FacebookTwitter
Acer Spin 713

台湾エイサーは新型Chromebook「Spin 713」を海外で発表しました。

Spin 713はプレミアムラインに位置づけられる製品で、Chromebookとしては珍しいアスペクト比3:2の13.5インチ/2K解像度IPSディスプレイを搭載しています。この縦長な画面比率により、オフィス作業やクラスルームに適した仕様となっています。またヒンジを回転させることで、本体はラップトップとしてもタブレットとしても利用できます。

CPUにはインテル第10世代Coreプロセッサを搭載。インテルのProject Athena認証をうけており、素早い起動速度や最大10時間の長時間駆動、バッテリー駆動時での十分な性能が期待できます。

その他のスペックとしては、RAMは16GBで内蔵ストレージは256GB。アルミ製シャーシを採用した本体はMIL-STD 810G規格に準拠しています。本体の厚さは16.8mmで、重量は1.37kgです。

Spin 713の価格はアメリカでは629.99ドル(約6万8000円)からで、7月より発売。ヨーロッパでは699ユーロ(約8万4000円)で、6月より発売を開始します。

Source: Acer

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acer, chromebook, Google, Intel, news, gear
0シェア
FacebookTwitter