Engadget

アドビはクリエイティブコンテスト『勝手に映画化プロジェクト』を2021年11月3日(水)〜2021年12月3日(金)の期間で開催します。​

『勝手に映画化プロジェクト』では「不朽の名作と呼ばれる文学作品がもし映画化したら?」というテーマのもと、アドビのストックフォトサービス「Adobe Stock」からポスター制作のための画像素材をダウンロードし、それをPhotoshopやIllustratorなどAdobe Creative Cloudのツールを使って、架空の映画ポスターを制作するコンテストです。

対象文学作品は特設サイトで確認できます。制作した作品を指定のハッシュタグと共にTwitterで投稿することで応募となります。

コンテスト開催にあたってアドビのマーケティング本部常務執行役員 里村明洋氏は下記のようにコメントしています。

「アドビは、誰もが自由に表現にこだわり発信していける社会『すべての人につくる力を:Creativity For All.』の実現にむけて、プロのクリエイターの方はもちろん、そうでない方々もクリエイティブに携わることのできる活動を積極的に行っています。この機会に珠玉の文学作品を改めて手にとり、一人一人が想像した世界観や感性に従って、誰もが持っているクリエイティビティを存分に発揮していただければと存じます。皆様の奮ってのご応募をお待ちしております」

コンテスト概要(以降リリースより転載)

名称:『勝手に映画化プロジェクト』​

特設サイトURL :https://adobe-katteni-eiga-poster.com/

実施期限 :2021年11月3日(水)~12月3日(金)​

賞:

· GOLD PRIZE:1名​

· SILVER PRIZE:3名

· WINNING PRIZE:30名

※賞品については特設サイトにてご確認ください。

参加方法 :

1. 特設サイトにアクセスし、ポスターの題材にする文学作品を選ぶ

2. Adobe Stockから好きな素材をダウンロード

※無料素材と有料素材どちらでも可 ※複数枚取得可​

3.Adobe Creative Cloudのアプリを使用し、ご自身のイマジネーションで映画ポスターを制作

4.制作した作品を添付し、コンテスト参加の指定ハッシュタグとともにTwitterで投稿。

※静止画の作品のみ投稿可能​

<Twitter投稿時の必須項目>

· 使用したAdobe Stock素材のファイル番号​

· 文学作品のタイトル​

· 使用したAdobe Creative Cloud製品の明記

· 公式アドビクリエイティブクラウドTwitterアカウント@creativecloudjp のフォロー​

· ポスターのアピールポイント(任意)

· 指定ハッシュタグ  

#AdobeStock

#アドビ

#勝手に映画化プロジェクト

  

関連リンク:勝手に映画化プロジェクト(アドビ)