Adobe Photoshop
Adobe

Adobeは2月9日(現地時間)、Photoshop、Illustrator、およびFrescoを更新し、共同編集への招待機能を追加しました。共同編集自体は以前からある機能ですが、共同編集への招待はこれまで各アプリ上からは行えませんでした。しかし、招待機能の追加により、各アプリから直接招待が可能となります。

共同編集するファイルはCleative Cloud上に保存する必要があり、また、共同編集とはいえ、リアルタイムに複数人で同時編集できるわけではありません。1度に編集できるのは1人だけの非同期編集となります。共同編集の相手もAdobe IDが必要で、招待する際のメールアドレスもAdobe IDと一致している必要があります。当然、相手も各アプリのインストールが必要です。

このほか、Photoshopではプリセットの同期機能も追加されました。ブラシやグラデーション、パターン、スタイルなどの各プリセットやフォルダー構造やグループ化などの設定がデバイス間で保持されます。なお、ワークスペース、ツール、輪郭、空の置換、CameraRawプリセットまたはプロファイルは同期対象外です。デフォルトではオフになっており、「環境設定 > 一般 > プリセットの同期」でオン・オフを変更可能です。

MacとWindowsのデスクトップ版ではすでに利用でき、iPad版は近日提供予定としています。

Source: Adobe