銀イオンを発生させて除菌・防臭「Ag+シャワーヘッド」

夏だけでなく蒸れやすい秋冬にも

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年08月27日, 午後 05:45 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter
GREEN FUNDING

微生物の細胞活動の働きを抑えることで、除菌や防臭といった効果をもたらす「Ag+(銀イオン)」。そのため、制汗剤に配合されるなど、近年身近な製品に用いられることが多くなりましたが、今回このAg+発生させる機能を備えた「シャワーヘッド」が登場しました。現在GREEN FUNDINGで支援を募集中。個数限定ですが、定価1万8000円が30%オフの1万2600円で購入できるキャンペーンも実施しています。

GREEN FUNDING

GREEN FUNDING

本製品は、シャワー内部の水が通る部分に「超小型発電機」を搭載しており、水が通過すると発電機内部の羽が回転して電気が発生。この電気がカートリッジの純銀プレートを伝わることで銀が水の中に溶け出し、「Ag+」を含んだ水ができるという仕組みになっています。

GREEN FUNDING

「Ag+」を含んだ水でシャワーをすることで、雑菌が原因となる臭いを減らすことが期待できます。また、Ag+は「-」の電位を持つ雑菌を吸着する働きがあり、菌を分解して落ちやすくする効果もあります。そのため、「Ag+」を含んだ水が通るシャワーヘッド内部は自然と清潔な状態に保たれるそうです。

GREEN FUNDING

浴室に掛け流したり、バスマットなどカビが発生しやすい製品を水に浸けたりして、カビ発生を抑制するといった使い方も可能。エアコンのフィルターなど、カビが発生しやすいものを洗う場合に利用するのも一つの活用法です。

GREEN FUNDING

シャワーヘッドのグリップ部分にはパイロットランプがあり、「Ag+」の発生状態や内部のカートリッジの交換時期を知らせてくれます。カートリッジの交換目安は通算10時間。メーカーは「2人家族の場合、1回20秒使用で1年程度」としています。

GREEN FUNDING

GREEN FUNDINGでは、2020年11月9日23時59分まで支援を募集しています。現在先着での割引キャンペーンを行っており、定価1万8000円の本製品が30%オフの1万2600円で購入できます(50人限定)。暑い夏の時期だけでなく、着込む機会の多くなる秋~冬も蒸れて体臭が気になる季節。普段のデオドラントケアだけでなく、「Ag+シャワー」でにおいの元になる雑菌の働きを抑制してみてはいかがでしょうか。

GREEN FUNDING

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadget, greenfundings, technology, Ag+, news, gear
0シェア
FacebookTwitter