NTTドコモは、20GBに5分以内の通話定額を含む月2700円(税別、以下同)の新料金「ahamo」の提供を本日(3月26日午前10時)に開始しました。

ahamoは通話定額を外せませんが、20GBが2480円の「povo」「LINEMO」に通話定額を追加すると2980円となるため、5分以内の通話を何度もする人にとっては、2700円のahamoが最適です。

ahamoで利用できるサービスは、テザリング、国際ローミング、オンライン修理受付。一方で利用できないサービスは、留守居番電話やキャリアメール、spモードコンテンツ決済サービスなどです。eSIMは開始時点では非対応ですが、今後提供予定としています。

iPhoneの電話番号を Apple Watch と共有可能な「ワンナンバーサービス」にも非対応。このため iPhone の電源を切っている状態などでは Apple Watch 単体での通話や通信ができません。

ドコモからahamoへ引き継げるのは、ドコモの契約年数に応じて決まるdポイントクラブのステージやケータイ補償サービスなどです。

また、ahamoは家族人数に応じて月額料金を割り引くみんなドコモ割のカウント対象になりますが、ahamo回線にはみんなドコモ割を適用できません。

関連記事:

対応機種は、iOSが iPhone 6 以降の全21機種。AndroidはGalaxyやXperia、AQUOS、arrowsシリーズなど全72機種です。ahamoサイトでは他キャリアスマホの動作確認リストを公開しているほか、ahamoおすすめスマホ3機種を購入できます。

  • iPhone 11 (64GB / 128GB / 256GB):新規4万9390円〜(税込、以下同)/ 機種変更6万2590円

  • Galaxy S20 5G:新規6万2700円 / 機種変更7万400円

  • Xperia 1 II 5G:新規7万1500円 / 機種変更7万9200円

関連記事:

なお、ahamoの契約はオンラインでのみ行えます。店頭での契約やサポートは受け付けません。契約名義は20歳以上の個人に限られます。たとえば20歳未満の子どもにahamo契約のスマホを持たせたい場合、親権者の名義で契約したうえで利用者登録をする必要があります。

同社は、サービス開始直後の申込み殺到によるシステム混雑を避けるための措置として、先行エントリーキャンペーンに3月25日までにエントリーのうえ、4月15日から5月31日までにahamoの新規契約をした人に、6000円相当のdポイントを進呈します。

ahamo
▲申込み期間によって獲得ポイントが異なる

また、ドコモのクレジットカード「dカード」利用者向けには、ahamoのデータ容量を毎月増量する特典を用意します。dカードなら1GBを、dカードGOLDなら5GBをそれぞれ増量します。さらに、ahamoとdカードGOLDを連携した人には、10%のdポイントを付与します。

同社によると、ドコモからahamoへのプラン変更時に完了確認画面が表示されない場合があるそうです。この場合でも手続きは完了しているとのことですが、同社は手続き完了時に送られるメールまたはahamoサイトにて契約状況を確認するよう呼びかけています。

ahamo
▲手続き完了ボタンを押下時に、ブラウザ上で通信ができないエラーメッセージが表示され、申込完了画面が表示されない

Source : ahamo