NTTドコモは3月1日、新料金プラン「ahamo」がiPhone(21機種)やAndroi(72機種)などを含む全93機種に対応すると発表しました。

これに合わせて同日午前10時にahamo専用サイトを公開しました。このサイトでは、ahamoの対応端末や販売価格などを確認できるほか、3月26日から端末購入やahamoへのプラン変更手続きが行えるようになります。ahamoを契約後の機種変更手続きは、2021年6月以降に行えます。

ahamoに対応するiPhoneは次の通り。

  • iPhone 12 Pro Max

  • iPhone 12 Pro

  • iPhone 12

  • iPhone 12 mini

  • iPhone 11 Pro Max

  • iPhone 11 Pro

  • iPhone 11

  • iPhone XS Max

  • iPhone XS

  • iPhone XR

  • iPhone X

  • iPhone 8 Plus

  • iPhone 8

  • iPhone 7 Plus

  • iPhone 7

  • iPhone 6s Plus

  • iPhone 6s

  • iPhone 6 Plus

  • iPhone 6

  • iPhone SE(第2世代)

  • iPhone SE(第1世代)

このほか、「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」「Xperia 5 II SO-52A」などのAndroidスマートフォンに対応します。

ただし、一部の端末ではネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知 等)の設定や、緊急通報(110、118、119)時の高精度な位置情報測位、セルフモード(機内モードなど)時に緊急通報(110、118、119)ができません。

また、対応する機種のうち、「iPhone 11(64GB/128GB/256GB)」「Galaxy S20 5G SC-52A」「Xperia 1 II SO-51A」をahamoの専用サイトで3月26日に発売します。販売価格はiPhone 11の64GBが4万9390円(税込み、以下同)〜、128GBが5万4890円〜、256GBが6万6990円~となります。Galaxy S20 5G SC-52Aが6万2700円、Xperia 1 II SO-51Aが7万1500円。

同社によると、今後、ahamoの対応機種を増やし、未発表の機種については動作確認中のものがあるとのことです。ahamoの利用時に留意すべき点がある場合は、新機種発表時に案内するとしています。

Source : ahamo