ahamo

NTTドコモ(以下、ドコモ)は2021年9月1日、「ギガプラン」とオンライン専用料金ブランドの「ahamo」で、eSIMを発行すると発表しました。9月8日よりドコモオンラインショップやahamoサイトで発行手続きを行えるようになります。

eSIM(embedded Subscriber Identity Module)とは契約者の情報が書き込まれたSIMカードを機器に直接組み込む形態を指します。物理SIMのように“挿し替える”という概念がなく、オンラインで申し込みから開通まで完結できます。

ドコモはahamoのeSIM対応に合わせて、対応機種の一覧表を公開。iPhone SE(第2世代)、iPhone 12 、iPad Pro(11 / 12.9インチ)、iPad Air などで操作するとしています。ahamo非対応機種はキッズケータイ SH-03M と dtab Compact d-42A 。

ahamo
※3 ahamoでは非対応機種となっています

※4 ドコモドライブレコーダー DDR01、dtab Compact d-01J、dtab d-01K、dtab Compact d-02Kはオンライン申込みの対象外です

対応機種を用意すれば、最短1時間程度で開通しますが、ドコモ取扱店以外で販売されている機種、他社の機種については、一切動作保証しないとしています。また、DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)機能も動作保証対象外ですが、DSDS機能対応の機種はeSIMのみ(SIMカードは利用しない)、SIMカードのみ(eSIMは利用しない)で利用する場合は動作を保証するとしています。

なお、eSIMはKDDIとソフトバンクも提供を開始しています。eSIMの早期普及を通信各社に促す総務省がガイドラインで示していたように、携帯会社を乗り換える際の手間を減らし、料金競争の後押しにつなげたい狙いです。

* 2021/09/02 更新


ahamo


【関連記事】