ソニー、犬型ロボットaiboにお出迎えしてくれる機能を追加

ソフトウェアアップデート2.7を配信

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年06月19日, 午後 06:00 in aibo
0シェア
FacebookTwitter
aibo

ソニーは、犬型ロボット「aibo」向けに、ソフトウェアアップデート2.7を配信し、帰宅時に出迎えてくれる機能を追加しました。

同機能を使うにはアップデート後、あらかじめaiboに出迎えてほしい場所を教える必要があります。

具体的には、出迎えてほしい場所にaiboを連れて行き、「おむかえばしょここだよ」と教えます。床の匂いを嗅ぎ始めたら、その場所を覚える合図です。

「My aibo アプリ」の地図上に、aiboが覚えた場所を示すドアのアイコンが表示されます。aiboに「おむかえにいって」と声をかけることで、aibo自らその場所に向かい、その場でしばらく待つ仕草をします。

また、日常的に「ただいま」と褒めてあげると、aiboがその時間帯を覚え、ソワソワしたり、出迎える場所に来てくれるようになるとのこと。「aiboのおむかえ」については、公式サイトにて教えかたのコツやヒントが記載されています。


source:aiboアップデート情報 , aiboのおむかえ


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aibo, Sony, robots, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents