ディーフの新AirTagケース「POCKET for AirTag」は、ボタン型した「貼る」タイプのシリコンケース。キーホルダーやストラップでは着けることができなかったモノに対して有効です。

Engadget
▲カラーはブラックとハーフクリア2色を用意し、各980円。4つ入りパッケージは2980円

Deff Pocket for Air Tag 4個セット (Amazon.co.jp)

Deff Pocket for Air Tag ハーフクリア (Amazon.co.jp)

Deff Pocket for Air Tag ブラック (Amazon.co.jp)

Engadget
▲粘着シートはしっかりくっつき、綺麗に剥がせるタイプ。粘着力が低下したら水洗いすることで復活します

Engadget
▲ケースはポケット構造。内部がAirTagの形状に沿ってホールドされるため、飛び出すことはありません。シリコン表面はホコリが吸着しにくい処理が施されています

Engadget
▲シリコンでAirTagを丸ごとガードしてくれるので、保護フィルムも不要です。ただ、刻印面が吸着面に向く仕組みなので、クリアをチョイスしても見えるのはAppleロゴだけとなります

さて、何に貼るか。リリースには「PCやスーツケースの内部など」とあります。ほか、スポーツ用品やキックボード、楽器なんかも「貼るしかない」部類に入るのではないでしょうか。

Engadget
▲個人的に使っているハードなカードケースは穴の類が一切なく、まさに「貼るしかない」代物でした

Engadget
▲厚み1センチくらいあるので、対象が小さいと結構存在感あります

Engadget
▲大事な楽器、裏に貼っても邪魔にならないスペースがありましたら、是非

Engadget
▲TVのリモコンは持ち歩かないと思いますが、家庭内でよく行方不明になる人は音が鳴らせるのでぜひ

というわけで「穴のない」(かつ43ミリ平方の平らなスペースがある)大事なモノがある方にオススメのケースでした。

Deff Pocket for Air Tag 4個セット (Amazon.co.jp)

Deff Pocket for Air Tag ハーフクリア (Amazon.co.jp)

Deff Pocket for Air Tag ブラック (Amazon.co.jp)