AirTag用ケース、Amazonの世界が混沌としつつありますが、日本の老舗メーカーのものを選んでおくのがいいんではないかと、経験から基づく勘のようなものが働きつつあります(広告ではありません)。今回ご紹介するのは、トリニティのSimplism AirTag シリコンケース(1210円)。

関連: 自転車にもピッタリ Deffのシリコン製AirTagストラップを試す

▲ブラックとホワイトの2色

Simplism AirTag 衝撃吸収 シリコンケース ブラック(Amazon.co.jp)

Simplism AirTag 衝撃吸収 シリコンケース ホワイト(Amazon.co.jp)

▲シリコンといってもふにゃふにゃではなく、そこそこ硬さがあり、AirTagをしっかりホールドしてくれます

▲刻印面。結構覆いますが、3ワードくらいまでなら大丈夫そうです

▲ステンレス面。ケース自体に表裏はありません

▲電池の蓋が万一、回転してしまっても外れないくらい食い込んでいて安心かも

Simplism AirTag 衝撃吸収 シリコンケース ブラック(Amazon.co.jp)

Simplism AirTag 衝撃吸収 シリコンケース ホワイト(Amazon.co.jp)

▲よりAirTagとの一体感が強いホワイト

ビヨ~ンと伸びたりしませんし、ホコリも付きにくくなっているので、いい意味であまりシリコン感がありません。とはいえ、キーを付けるとなると露出面の傷が気になります。同社からも保護フィルムがリリースされているので、ぜひセットでご使用されることをおすすめします。

▲AirTagの表裏用が2セット入って990円

Simplism AirTag 高透明 衝撃吸収 保護フィルム (Amazon.co.jp)