AirDropの設定を変えるときに、「設定」アプリから行っていませんか? わざわざ設定アプリでAirDropの項目を探すちょっと手間ですよね。それが実はコントロールセンターから素早く設定変更ができるんです。今回は、コントロールセンターからAirDropの設定を変更する手順をご紹介します。

コントロールセンターからAirDropの設定変更をする

コントロールセンターからAirDropの設定を変えてみましょう。まずは、画面右上から下になぞってコントロールセンターを開きます。そして、左上のネットワーク設定のアイコンが並んでいるところを長押ししましょう。

▲画面右上から下になぞってコントロールセンターを開く(左)。左上のネットワーク設定のアイコンが並んでいるところを長押しする(右)

画面に「AirDrop」のアイコンが表示されるのでタップします。AirDropの設定画面で、好みのものを選択して変更しましょう。

iPhone
▲「AirDrop」のアイコンをタップ(左)。AirDropの設定で好みのものを選択(右)

写真をAirDropで送信する

AirDropの設定が変更できたら、写真をAirDropで送ってみましょう。送りたい写真を用意して、左下のアイコンをタップし、「AirDrop」のアイコンを選択します。

▲写真の画面にある左下のアイコンをタップ(左)。「AirDrop」のアイコンを選択(右)

送り先をタップすると、相手のiPhoneにAirDropの画面が表示されます。相手が「受け入れる」を選択すると、自分のiPhoneの画面に「送信済み」の表示が出ます。これで送信できたので「完了」を押して終了しましょう。

▲送り先をタップして選択(左)。画面に「送信済み」の表示が出たら「完了」を押して終了する(右)

写真をほかの人に送るときに、うっかりAirDropの設定をオフにしていても、コントロールセンターを開いてすぐに変更できます。

Gallery: AirDropをスピーディに!コントロールセンターから送信先を変更する方法:iPhone Tips | of 5 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>