AirPods Max
Apple

アップル初のオーバーイヤーヘッドホンAirPods Maxは日本では18日発売ですが、すでにオーストラリアやニュージーランド、アジアの一部地域のユーザーからは商品の到着が報告されています。

そんななか、カナダや米国の一部ユーザーが米貨物運送会社UPSからAirPods Maxに「危険物」が含まれているために配送できないとの通知を受け、アップルに返送されてしまったと伝えられています。

カナダのアップル系情報ブログiPhone in Canadaによると、読者が発注したAirPods Maxの配送状況を確認したところ「このパッケージでは、危険物の不規則性が発生しました。送信者に追加情報を連絡します」と表示されていたとのこと。その後、ステータスが更新されて「パッケージは発送者に返品されました」と告げられた……というスクリーンショットが公開されています。

hazard

上記画像には米カリフォルニア州オンタリオのUPS配送センターに届いたところまでが確認でき、つまり米国内から国境を出られなかったことがうかがえます。こうしたUPSからの通知が、複数の注文者に届いているそうです。

こうした「危険物」というステータス表示は、パッケージにバッテリー表示ラベルがなかったこと、あるいはバッテリーそのものに関係がある可能性が指摘されています。とはいえ、米AppleInsiderが確認したかぎりでは、無事に受け取れたAirPods Maxの梱包にはすべて正しくラベル付けされていたと伝えられており、記事執筆時点では何が原因かは不明です。

この問題については、アップルもUPSもまだコメントしていないとのこと。日本での到着は今週末から来週初めになると思われますが、無事にユーザーのお手元に届くよう祈りたいところです。

Source:iPhone in Canada

Via:AppleInsider