AirPods Pro
Billy Steele/Engadget

アップルのワイヤレスイヤホンAirPods Proの第2世代モデルは開発中と見られるものの、いまだに正式発表はありません。そんななか、2022年の第3四半期に発売されるとのウワサが報じられています。

第2世代AirPods Proが2022年内に発売されるとの見通しは、大手メディアBloombergのMark Gurman記者のほか、有名アナリストMing-Chi Kuo氏も述べていたことです。しかしGurman氏もKuo氏も、それ以上の具体的な発売時期には言及していません。

さて最新の噂話は、有名リーカー(注目の未発表製品にまつわる有力情報を発信する人)の@FrontTron氏が発信しているもの。今年2月に述べた「AirPods Pro 2は少なくとも来年(2022年)の第2四半期までに発売される」との主張を修正したかたちです。ここでいう第3四半期とは、一般的には7月1日から9月30日までの約3ヶ月の期間を意味しています。

アップル製品に関しては、@FronTron氏の的中率は高いとは言えません。が、同氏は米MacRumorsに対して、この情報はサプライチェーンから直接もたらされたもので、Kuo氏が6月30日の投資家向けノートで第2世代AirPods Pro関連情報を述べる数日前に、同じく来年に発売されると予測したのと同じ情報源に基づいていると語っているそうです。

上述のGurman氏は、アップルは第2世代AirPods Proのステム(取っ手の軸部分)を短くして、よりコンパクトにすることを目指していると述べていました。ただしProモデルのノイズキャンセル機能やワイヤレスアンテナなどを小さな筐体に収めるのは難しく、製品版では「あまり野心的なデザインにならないかも」との但し書きも付けています。

その一方でMacRumorsは先月、第2世代AirPods Proと称される画像を公開していました。そのデザインは現行モデルとほぼ同じで、Gurman氏の「ステムが短くなる」説と矛盾しているかっこうです。

またGurman氏は第2世代AirPods Proではモーションセンサーが強化されてフィットネスを重視、Kuo氏は「革新的な」健康モニタリング機能の搭載を予想しており、どちらも「健康に重きを置く」ことでは一致していますしています。

ほか第3世代AirPodsでの改良に基づき、従来のデュアル光学センサーに代えて肌検出センサー(ポケットやバッグ内での誤検出を防止する)が採用され、IPX4等級の耐汗耐水性能を備えてMagSafe充電用に磁石も内蔵されたケースが同梱されるのかもしれません。

Source:@FrontTron(Twitter)

via:MacRumors