Appleの「AirTag」、待ってましたと複数個購入したという方も多いのではないでしょうか。でも実は結構傷が付きやすいです。

Apple「AirTag」(Amazon.co.jp)

そこで今回は、ミヤビックスの「OverLay FLEX」を別売の「OverLay FLEX 専用水貼りキット」で実際に貼り付けてみました。水貼りキットを使うと普通に貼るよりも仕上がりが綺麗になりますよ。上記の動画も合わせてご覧ください。 

Apple AirTag 用OverLay FLEX(Amazon.co.jp)

OverLay FLEX 専用水貼りキット

▲ミヤビックスのOverLay FLEX OFAIRTAG/S/12(Apple AirTag 用 表面・背面セット 曲面対応 TPUフィルム 傷修復 衝撃吸収)は、表裏各1枚ずつのセット。Amazon.co.jpでの価格は998円。(記事掲載時点)
▲別売の水貼りキットを使って、保護フィルムの吸着面に水貼り用スプレーを吹きつけます。
▲円のど真ん中にフィルムを置くように貼り付けましょう。
▲付属のハケで空気と水を押し出します。白い側はフチが丸みを帯びているため、ハケを用いただけでは完全にくっつきません。指でフチまで空気と水を押し出しながら完全に貼り付けましょう。爪を立てないように注意。

▲同じ要領で、反対側も貼り付ければ完成です。
▲保護フィルムは薄く、ケースなどとも干渉しません。これで全方向から保護された状態になりました!

特にステンレス部分は傷つきやすいので、いつまでも傷のない綺麗な状態で使いたい人は、使い始めと同時に保護フィルムを貼るのをオススメします。

AirTag

Apple「AirTag」(Amazon.co.jp)

AirTagの使い勝手や仕様についてはこれまでに掲載している記事も参考にしてみてください。

関連記事:

満を持して登場した「AirTag」の価値。10億台のiPhoneが追跡してくれる安心感と盤石のプライバシー保護(本田雅一)

AirTag実際に使ってみた。セットアップは超簡単、小銭入れにもすっぽり(石野純也)

Appleの落とし物トラッカーAirTag実機レビュー 動画で使い方を解説

Apple「AirTag」のバッテリー交換方法を解説。ボタン電池はCR2032