アップル忘れ物防止タグAirTags(仮)11月発表?AirPods Studio(仮)は遅れる噂

どちらもU1チップ搭載かも

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年10月16日, 午後 12:00 in Apple
0シェア
FacebookTwitter
AirpodsStudio
Jon Prosser/cconceptcreator

アップル純正のオーバーイヤーヘッドホンAirPods Studio(仮)と忘れ物防止タグAirTagsは先日のiPhone 12発表イベントでのアナウンスが期待されながらも、ついに姿を現しませんでした。

これら2つの未発表製品につき、新たな噂が報じられています。

どちらもウワサの発信源は、有名リーカーのJon Prosser氏です。同氏はiPhone 12シリーズについて「13日に発表イベント、16日に予約受付、23日に発売」をすべて的中させたばかりです。

AirPods Studioに関しては9月半ばに「スポーツ版」(高級版もあるとの説あり)と称される画像が公開されたほか、米Bloombergが「早ければ今月中に発表する準備中」とも報じていました。とはいえ、具体的な日にちの情報は今なおありません。

さてProsser氏のツイートによると、アップルはAirPods Studioの製造に大きな問題を抱えており、ベストを尽くしたとしても12月までの出荷は難しいとのこと。エンジニアはまだ製品の最終段階でいくつかの点を調整しており、なんらかの機能がカットされたとも述べています。

その一方でアップルは11月にApple Silicon Mac発表イベントを行うとの噂もあるため、その場で発表しておいて出荷や発売は後日、という可能性も残されています。実際2016年、アップルは初代AirPodsを9月に発表し、10月に発売と予告しておきながら、店頭に並んだのは12月という前例もありました。

もう1つ、Prosser氏は「AirTagsは完全に発売準備ができてるようだ」ともツイート。おそらく(AirTags関連機能を含む)iOS 14.3と同時、11月にリリースされるとのことです。

「Macと忘れ物防止タグ」ではチグハグな感もありますが、上記のApple Silicon Macイベントで発表される可能性が高いと思われます。

AirPods StudioやAirTagsは、Apple Watch Series 6や正式発表されたHomePod miniと同じU1チップを搭載すると噂されています。そしてHomePod miniがUWB(超広帯域無線通信)ベースステーション、すなわち「家の中にあるU1チップ搭載デバイスの位置を正確に把握」などの要になるとの予想もあり、アップル製品を買えば買うほど便利になるU1エコシステムが築かれていくのかもしれません。

Source:Jon Prosser(Twitter)

Via:9to5Mac


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple, applerumor, AirPods Studio, AirTags, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents