Blue Origin
Blue Origin

先月、『スタートレック』のカーク船長役を演じた名優ウィリアム・シャトナー氏を実際に宇宙へ連れて行ったジェフ・ベゾスの航空宇宙観光企業Blue Originが、次回のフライトにNew Shepardの名の由来であるアラン・シェパード宇宙飛行士の長女、ローラ・シェパード・チャーチリー氏が搭乗すると発表しました。

このフライトには元NFL選手で米人気番組『グッドモーニングアメリカ』のMC、マイケル・ストラハン氏も招待されており、当然テレビでの大々的な報道が予想されます。Blue Originの話題作りは今回も抜かりがありません。

2人の著名人のほかに搭乗予定なのは、宇宙産業専門の持株会社Voyager Space社CEOのディラン・テイラー氏、エンジニアでなおかつ投資家でもあるエヴァン・ディック氏、ベンチャーキャピタリストのLane Bess氏と、その息子でTwitch配信者のキャメロン・ベス氏といった手持ち資金豊富そうな面々。

打ち上げは日本時間で米国東部時間12月9日10時(12月10日0時)を予定しており、公式のライブ配信はその1時間半前に開始します。ちなみに『グッドモーニングアメリカ』の放送時間は朝7時~9時であり、番組からライブ配信への視聴者誘導も見越した打ち上げ時間設定になっています。

Blue Originは「慣例を破って」SpaceX1社だけに月着陸船契約を与えたNASAを相手に法廷で異議を申し立てたものの敗訴、本格的な宇宙飛行実現への足がかりはまだつかめていません。しかし、New Shepardで(宣伝効果の高い著名人を含む)フルメンバーを問題なく宇宙へ送り届けられることを証明し続けることは、今後のNew Glennロケットの開発や、Blue Origin独自の宇宙ステーション建造計画といった「ベゾスの野望」を実現に向けた着実な経験値稼ぎになることは間違いありません。

Source:Blue Origin