米アマゾンは音声アシスタントのAlexaを利用して、友人のEchoデバイスやAlexaアプリに楽曲を共有できる機能のロールアウトを開始しています。

この機能では、共有したい曲を視聴している際に、たとえば「Alexa、クレールにこの曲をシェアして(Alexa share this song with Claire)」と話しかければ、連絡先に登録された友人クレールに楽曲が送信できます。受信者はデバイスとAlexaアプリに通知が表示され、楽曲を好きなデバイスで視聴し、またリアクションを送り返すことも可能です。なお、機能の利用には「Alexa Communications」をオンにしておく必要があります。

さらに今回の楽曲共有サービスでは、両者が同一の音楽ストリーミングサービスを利用している必要はありません。Alexaが自動で受信者が利用可能なサービスから楽曲を探し出し、またそれでも見つからない場合にはタイトルとアーティスト名に基づいてステーションを提案します。

友人と楽曲をシェアできるだけでもかなり便利ですが、Alexaの新機能では利用しているサービスを問わずに視聴できるとあって、今回のサービスはかなり練り込まれてリリースされた印象です。

Source: Amazon