Alexaがすべてのデバイスへの呼びかけに対応。グループ通話が可能に

少なくとも米国向けにリリース

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月2日, 午後 06:00 in Amazon
0シェア
FacebookTwitter
Alexa

米Amazonが、Alexaの新機能として、すべてのデバイスに対する呼びかけ(Drop In)機能やすべてのデバイスでのリマインダー通知機能を追加したと発表しました。

Echoデバイスでは、端末を指定して双方向の通話を行える呼びかけ機能が使えます。たとえば、キッチンから子供部屋に呼びかけて通話するといった具合です。ただ、これまでは1対1の通話にしか利用できませんでした。複数のデバイスから音声を出せるアナウンス機能もありますが、こちらでは通話は行えません。

しかし、あらたに追加されたすべてのデバイスへの呼びかけ機能を使うと、呼びかけが利用できるすべてのデバイスと同時通話が可能になります。「晩ご飯はなにがいい?」や「買い物に行くけど欲しいものある?」といった呼びかけを一斉に行え、各々の場所から返答も行えるわけです。

もう一つのリマインダー機能は、通常1つしか選べないリマインダーの通知先に、同じAmazonアカウントで設定しているすべてのデバイスを指定できるというもの。リマインダーを設定したとして、その時間に設定したデバイスの近くにいなければ意味がありませんが、すべてのEchoデバイスから通知されれば、聞き逃すこともなくなりそうです。

なお、リマインダー機能については、米国のみでのリリースとなります。複数デバイスでの呼びかけ機能は特に制限について触れられていませんが、少なくとも筆者の環境では利用出来ませんでした。非常に便利な機能だけに、早く利用可能になるのを期待したいところです。

source: Amazon

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Amazon, Amazon Alexa, Amazon Echo, news, gear
0シェア
FacebookTwitter