Alien Isolation
SEGA

Epic Games ストアの日替わり無料ゲーム、12月22日はサバイバルホラーの秀作『Alien: Isolation』(エイリアン アイソレーション)が配布中です。期間は日本時間12月23日午前1時まで。

Windows PC版ですが、PCのEpic Games Launcher をインストールしなくても、PCやスマホのブラウザからストアにアクセスして自分のライブラリに追加できます。

Alien Isolation
SEGA

エイリアン アイソレーションは、あのエイリアンからひたすら逃げ回り生き延びるサバイバルホラーアクション。映画『エイリアン』でシガニー・ウィーバーが演じたエレン・リプリーの娘、アマンダ・リプリーを操作して、謎の生物エイリアンが巣食う宇宙ステーション「セヴァストポリ」からの脱出を目指します。

映画『エイリアン』シリーズのエイリアンは、第二作にして天才ジェームズ・キャメロンが「今度は戦争だ」コンセプトを思いついたおかげでやたらとたくさん現れるようになり、以降は雑魚モンスター扱いを受けることも珍しくありませんが、ゲーム『エイリアン アイソレーション』では映画一作目以上に恐ろしく強力な一体のエイリアンから必死に逃げることになります。

Alien Isolation
SEGA

エイリアンは敏感で脚も速く、物音を立てたり不用意に近づくだけで突進してくるうえに、アマンダが入手できる道具やわずかな火器ではせいぜい気をそらすかわずかに怯ませる程度。

多くの場面でエイリアンは餌食を探してあたりを動き回っており、プレーヤーはセンサーや自分の視聴覚を頼りに常にどこからエイリアンが現れるか怯えつつ、近づいてしまった場合はロッカーなどに隠れて、気づかれないことを祈るしかありません。

Alien Isolation
SEGA

大規模な宇宙ステーションだったセヴァストポリには元からの住民や船員、作業用のアンドロイドも存在していますが、多くはエイリアンに恐慌をきたしたり機能不全に陥っているために、アマンダはただでさえエイリアンに怯えつつ、旧型で不気味な外見のアンドロイドや略奪者と化した人間、ステーションを支配するウェイランド・ユタニ社のAI とも渡り合う必要に迫られます。

コンセプトとしてはほとんど一発ネタのような「一体の超強力な敵に追われながら探索するステルスサバイバルゲーム」でありながら、広大なセヴァストポリを探索し時に生存者や協力者と出会い、謎の生物エイリアンが放たれた真相に迫ってゆく物語展開もよくできており、映画『エイリアン』の世界観を非常に忠実に引き継いだ優れたSF作品でもあります。

リリースは2015年で、前前世代の PS3 や Xbox 360ですら販売されていた古いゲームではありますが、ユニークなゲームプレイと高い完成度から秀作名作の呼び声高く、2019年にはニンテンドースイッチでも発売された古典的作品です。

Epic Games Storeでは通常3980円、一日限り無料。ニンテンドースイッチでも、年末セール2999円で販売中です。

Alien: Isolation - 『Alien: Isolation』(Epic Games Store)

Alien: Isolation ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)