Engadget

あけましておめでとうございます!

小彩です(.^-^.)

今年初の記事は、わたしの2021年ベストバイを紹介したいと思います!

実はわたし、数ヶ月前に子犬を飼い始めたんです。

そして、それと同時に購入したのがこちら!

小型カメラの『Wansview』です。

Engadget

高さ約11㎝、横幅約7.5㎝の小型カメラで、お部屋に取り付けてスマホと連携するだけで、いつでもどこにいても室内の様子を見ることができます。わたしは愛犬のケージに取り付けて外出時に子犬の様子を確認していますˆ-ˆ

Wansview

主な機能はリアルタイム映像の他に、両方向での通話、首振り機能(横350度、縦90度)、お気に入りのポジションを保存(最大4つ)、ズームイン、暗視機能、写真撮影/録画の保存・共有、録画再生の早送り(最大4倍)、デバイスを家族で共有、物体の動きを検知した際に録画と通知を行う動体警報などがあります。

使い方は専用アプリをダウンロードして、スマホと本体をWiFiに接続して、アプリで初期設定をして接続完了です。これで、スマホでカメラの映像が見られるようになります。

実際にリアルタイム映像を見てみると、こんな感じです😉

Engadget
▲画面左側の矢印をタップするとカメラを上下左右に動かせます。画面下のマイクボタンを押しながら愛犬に話しけることができます。また、カメラボタンをタップすると撮影することができます。
Engadget
▲暗視モードではこんな感じ

自分以外の家族にも映像が見られるようにする場合は、まず、家族にもアプリをダウンロードしアカウント登録をしてもらいます。

そして、デバイス画面の設定ボタンから「家族に共有」をタップし、「新しいメンバーを招待」をタップします。

Engadget
Engadget

家族のメールアドレスもしくは電話番号を入力するとカメラを共有することができます。

メンバーは最大3人まで追加でき、それ以上追加したい場合は課金が必要です。

また、「高度な設定」をタップすると、スピーカー音量などを調整できます。

Engadget

使い方はざっとこんな感じです。スマホとカメラの接続以外は、説明書を見なくても誰でも直感的に操作できると思います!😊

このような小型カメラは世の中に多く出回っていますが、わたしはたくさん調べた中で、1、2を争うくらい安価なものを選びました。

もう少し高価なものは、機能が多かったり画素数がもっと高かったりしますが、実際に使ってみて感じたのはWansviewで十分だということ。

画質は200万画素ですが、十分鮮明に映るので満足していますし、必要最低限の機能はすべて備わっています。また、見た目もシンプルなのでかなり気に入っています☺️✨

少し残念だったのは、通話機能の音が割れる点です。長い言葉はかなり聞き取りづらいので、人同士で会話をするのは難しいでしょう。愛犬の名前を呼んだり、愛犬の鳴き声を聞く程度なら問題はないと思います。

また、コードレスではないので、取り付ける場所によっては延長コードが必要になります。

少々気になる点はあるものの、総合するととても満足しているので、小型カメラを探している方はぜひWansviewを購入してみてください!

愛犬や、別室にいる赤ちゃんの様子を見るのはもちろん、物体の動きを検知した際に録画と通知を行う機能も備わっているので、監視カメラとしてもおすすめです!😉

Wansviewは、Amazonにて3,199円で購入可能です。

以上、わたしのベストバイ2021でした!!

Wansview

最後に、今回のイラストはサンタコスのチェスくんです🎅🐾

若干季節外れですみません…😅

Engadget

先月、みなさんにはサンタ来ましたか?(﹡ˆ_ˆ﹡)🏭

昨年は記事を読んでいただきありがとうございました!

2022年もよろしくお願いします。

それではみなさん、楽しいお正月を〜😊🎍🌅