Amazon Echo Buds
Amazon

米Amazonは4月14日(現地時間)、ワイヤレスイヤホンの新モデルEcho Buds(第2世代)を米国向けに発表しました。5月13日に発売されます。


第2世代モデルは、本体、ケースともに2019年10月に発売された初代Echo Budsから大きく変わり、サイズも20%小型化されました。また外騒音対策に関しても、第1世代ではBoseの技術を使ったという「アクティブノイズリダクション」であったのが、第2世代は「アクティブノイズキャンセリング」となり、ノイズ除去効果が2倍になっています。

小型化されたイヤホン本体は、耳に入るノズル部を短くするとともに、あらたに空気孔を設けることで装着時の耳の圧力を低減。より長時間の使用に耐えられるようになったとのこと。4つのイヤーピースと2つのウィングチップが付属しており、最適なフィット感を調整できるとも謳います。

Echo Buds
Amazon

音質面でも5.7mmの高性能ドライバーを搭載し、ダイナミックレンジが拡張された、くっきりとしたバランスの取れたサウンドを生み出せるとしています。

もちろん周囲の音を聞けるパススルーモードにも対応します。切り替えはイヤホンの長押しか、Alexa経由で「パススルーをオンにして」と指示するだけ。同様にANCの切り替えもAlexaに指示して行えます。

バッテリー駆動は1回の充電で最大5時間、充電ケースを併用すれば合計最大15時間の音楽再生に対応。15分の充電で最大2時間の音楽再生を行える急速充電にも対応しています。充電ケースは標準のUSB-C充電タイプのほかに、Qi規格のワイヤレス充電ケースも用意されています。


価格は有線充電モデルが119.99ドル、ワイヤレス充電モデルが139.99ドル。期間限定でそれぞれ99.99ドルと119.99ドルで販売されます。

第1世代のEcho Budsは技適を取得していたものの、結局日本では発売されませんでした。第2世代が技適を取得しているのかはまだわかりませんが、今度こそ日本での発売を期待したいところです。



Source: Amazon(1), (2)