Echo Swho 10
Amazon

米Amazonが、ディスプレイ付きEchoシリーズの第3世代モデルEcho Show 10を2月25日に米国で発売します。

Echo Shwo 10は9月のイベントにて、球体になったEchoやEcho Dotなどとともに発表されていたもの。もともとは2020年内に発売予定とされていましたが、発表から5か月にしてようやく発売となります。なお、日本では2万9980円という価格は発表されているものの、発売日は「近日発売予定」のままになっています。

新Echo Show 10は画面とカメラが首ふり自動追従、アマゾン独自プロセッサAZ1搭載

新しいEcho Show 10の大きな特徴は、ディスプレイが360度首振りするところ。これは単に回転軸が付いているというだけではなく、搭載する13MPの広角カメラを使ってユーザーを認識し、部屋のどこにいても正面を向くように自動で追従します。

また、Echo同士やZoomなどでのビデオ通話時には、フレーミング機能により話している人の拡大表示も行います。

もちろん、これらの機能はオフにすることも可能。プライバシーが気になる場合は、カメラを物理的に塞ぐこともできます。

このほか、Echoと同様にスマートホームハブ機能に対応。Zigbee対応デバイスを直接操作可能です。



日本での発売はまだわかりませんが、EchoやEcho Dotは日本でも同時発売だっただけに、近い時期での発売を期待したいところです。

Source: 米Amazon