アマゾンは、Fitbit対抗スマートバンド「Halo View」を発表しました。昨年発表した画面非搭載のフィットネスバンド「Halo」の後継モデルとなります。

「Halo View」は、Fitbit Chargeシリーズに似た外観で、有機ELディスプレイと触覚フィードバックを搭載。画面には活動履歴やワークアウトのトラッキング、睡眠スコア、血中酸素濃度が表示されます。

光学式心拍計、皮膚温度センサー、加速度計を搭載しており、水泳のトラッキングにも対応。バッテリー持続時間は公称で最大7日間、フル充電にかかる時間は90分です。

なお、先代の「Halo」は1日中ユーザーの声を録音し、ユーザーの話し方から「怒っている」「喜んでいる」「興奮している」といったユーザーの精神の健康状態を検知する「Tone」という機能が備わっていました。一方の「Halo View」はマイク非搭載のため、同機能を利用するにはスマートフォンのコンパニオンアプリを利用する必要があります。

「Halo View」は初代Haloと同様にサブスクリプションモデルを採用しており、フルの機能を利用するには月額4ドルを支払う必要があります。アクティビティ強度とスコア、健康ガイド、睡眠スコアなどの機能は、サブスクリプションに加入しないと利用できません。

なお、このHaloメンバーシップに新たに「Halo Fitness」と「Halo Nutrition」が追加。ワークアウト、食事、睡眠のためのガイドを提供します

「Halo View」のカラーバリエーションはニュートリション・グリーン・ラベンダーの3色展開。国内発売予定は明かされていません。

(更新)初出時、製品名に誤りがありました。訂正しお詫び申し上げます。